カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

岡田、CSローテに黄信号…緒方監督「他の投手にチャンスがいく」

2017年10月1日

公式戦(10月1日、カープ7-13DeNA、横浜スタジアム)

岡田、CSローテに黄信号…緒方監督「他の投手にチャンスがいく」

バスへと続く通路。広島・岡田明丈投手(23)は視線を地面に落とし続けた。表情は終始硬く、報道陣の問いかけにも無言を貫く。ようやく絞り出したのは「すみません」。CSローテ入りが遠のく3回8安打7失点に、自分を責め続けた。

初回に2本塁打を被弾するなど4失点。三回にはウィーランドに左越え3ランを浴びた。味方打線が逆転した直後の回に失点。しかも投手に浴びた一発に、膝に手をついてぼうぜんとグラウンドを見つめた。

9月10日に出場選手登録を抹消されミニキャンプを張った。コンディションを万全にして、この日を迎えたはずだった。緒方監督は「いろいろやらせたけど残念な結果になった。こんな状態だと他の投手にチャンスがいく」と言葉を並べた。

野村、薮田、ジョンソンがCSローテ当確。

残り2枠を大瀬良、中村祐と争っていた。右腕の前半戦の活躍は申し分ないが、CSは負ければ終わりの短期決戦だ。「現状、良いものを出してくれた人を優先的に使う」と指揮官。メンバー入りへ黄信号がともった。

畝投手コーチは「力不足。もう1回、一からやり直す」とかすかな期待を寄せた。日本一を目指す戦いに、岡田は不可欠な存在。力強い投球の復活を待つしかない。

(※引用元 デイリースポーツ

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

會澤「助け合い、支え合い…広島」、執念の決勝打!大瀬良が11勝目

會澤「助け合い、支え合い…広島」、執念の決勝打!大瀬良が11勝目

公式戦(7月21日、カープ7-5巨人、マツダスタジアム) 広島が逆転勝ち。巨人との直接対決で連勝し、ゲーム差を「7」に広げた。貯金は今季最多14となった。 切り込み隊長の田中広が3安打2打点で、菅野攻 …

7点差を逆転!丸・誠也のミラクル連弾で、サヨナラ勝ち/M「24」

7点差を逆転!丸・誠也のミラクル連弾で、サヨナラ勝ち/M「24」

公式戦(8月23日、カープ9-8ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が0―7から大逆転してサヨナラ勝ち。優勝マジックを「24」とした。 先発の岡田の乱調で4回までに7失点した。だが、5回に代打・曽根のプ …

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

公式戦(6月26日、カープ14-5巨人、マツダスタジアム) 首位・広島は初回に4点を先制されながらも、松山の満塁本塁打を含む5打点の活躍などで14点を奪い、2位・巨人に大勝。4連勝でゲーム差を6.5に …