カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

西川がCSへ向けて、ミニキャンプ!スタメン三塁で、安部の穴埋める

2017年10月6日

西川がCSへ向けて、ミニキャンプ!スタメン三塁で、安部の穴埋める

広島は4日、マツダスタジアムで全体練習を再開。18日から始まるCSファイナルSに向けて調整した。

安部が故障離脱し、CSでスタメン三塁の期待もかかる西川龍馬内野手(22)は、全体練習後の“ミニキャンプ”に参加。フリー打撃やティー打撃など約1時間バットを振り込んだ。最高の状態に整え、短期決戦に臨む。

秋風漂うマツダスタジアム。全体練習終了後、西川は黙々とバットを振り込んだ。フリー打撃やロングティーなど約1時間。ポストシーズンに向けて本格的に準備を開始した。

「休み明けでしたが、思っていた以上に体が動いた。シーズン中に感じたいいときの感覚に戻していかないといけないので(バットを)振って戻すしかない」

CSファイナルS開幕まで残り約2週間。2日間の完全休養を経て、全体練習が再開した。安部が故障離脱したことで、西川にはスタメン三塁としての期待も寄せられる。

この日、打撃練習の順番が張られたホワイトボードには、バティスタや野間らとともに、西川の名前も四角で囲われた。その横には「キャンプ」の文字。今はCSへ向けた調整期間であるとともに、個々の選手がレベルアップさせる時間でもある。西川もそのことを自覚している。

もちろんCSに備えた練習も増える。「これからはサインプレーなど実戦が入ってくるので、特打の時間が取れないと思う。できるだけ振り込みたいので、特打がない日は、練習後に打撃マシンを打ち込む」と練習量を落とす考えはない。

CSは1年目の昨年に経験済みだが、スタメンとなればプレッシャーも違ってくる。「任されたところで、結果を出すだけなので」。最高の状態に仕上げ、決戦に備える。

(※引用元 デイリースポーツ

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

床田、左肘手術後のリハビリ順調!キャッチボール再開予定「いい感じ」

床田、左肘手術後のリハビリ順調!キャッチボール再開予定「いい感じ」

左肘手術から復帰を目指す広島・床田寛樹投手が6日、広島県廿日市市の大野練習場で自主トレを行った。 順調なリハビリ生活を送っている。15メートルのネットスローやウエートトレなどを行い、汗を流した。15日 …

中崎、来季の目標は「年間被本塁打0(ゼロ)」、連覇貢献も慢心なし

中崎、来季の目標は「年間被本塁打0(ゼロ)」、連覇貢献も慢心なし

広島・中崎翔太投手(25)が10日、広島県東広島市の「東広島ハウジングフェア」で行われたトークショーに一岡とともに参加し、来季目標に自身初となる「年間被本塁打0(ゼロ)」を掲げた。 今季は59試合に登 …

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

右ストレートのシャドーをしながら「殴るとき、肘入れなきゃってと思わないでしょ?」と言う。 少々野蛮な理論を用いて、広島鈴木が新しい打撃のイメージを明かしてくれた。右足骨折からのリハビリ期間で膨らませた …