カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井、松山に4番奪取指令「“(鈴木)誠也には絶対に負けない”と」

2017年11月26日

新井、松山に4番奪取指令「“(鈴木)誠也には絶対に負けない”と」

広島の4番を張った新井貴浩内野手(40)と松山竜平外野手(32)が25日、広島グリーンアリーナで開かれたイベントに参加。

お互いの“ココがすごい”を問う声に、「松ちゃんはバットコントロールが天才的」(新井)、「やっぱり人柄」(松山)と答えるなど、軽妙な掛け合いトークを演じた。

司会者から来季の日本一を振られると、新井は松山を見つめながら「(隣に)新4番がいますから」と即答。「“(鈴木)誠也には絶対に負けない”と言っていました」と内輪話を暴露?し、いたずらっぽく笑った。

松山も負けてはいない。笑顔で「誠也に負けないように頑張ります」と応じ、続けざまに「ボクの中では新井さんがずっと4番なので、超えられるように頑張ります。まだ10年はやってくれると思います」と切り返した。

これには不惑のベテランも「(元中日の)山本昌さんじゃないんだから、できるわけないだろ!」と苦笑い。「そう言ってもらえるうちは、頑張ってしっかり結果を残したい」と力強く答えていた。

(※引用元 スポニチアネックス

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

西川が侍帰りも2軍落ち危機感、三塁奪取へ競争激化「自分は瀬戸際」

西川が侍帰りも2軍落ち危機感、三塁奪取へ競争激化「自分は瀬戸際」

侍ジャパンに招集されていた広島・西川龍馬内野手(23)が6日、チームに合流し、マツダスタジアムでの全体練習に参加した。三塁の定位置を争うメヒアや美間が猛アピールを続け、競争は激化。自らの立場も安泰では …

床田、左肘手術後のリハビリ順調!キャッチボール再開予定「いい感じ」

床田、左肘手術後のリハビリ順調!キャッチボール再開予定「いい感じ」

左肘手術から復帰を目指す広島・床田寛樹投手が6日、広島県廿日市市の大野練習場で自主トレを行った。 順調なリハビリ生活を送っている。15メートルのネットスローやウエートトレなどを行い、汗を流した。15日 …

代打だと打つのに…西川、三塁の定位置奪取へ!テーマは「無」

代打だと打つのに…西川、三塁の定位置奪取へ!テーマは「無」

広島・西川がマツダスタジアムで休日返上で練習に汗を流した。 2年目の昨季は95試合で打率・275、5本塁打、27打点。代打で打率・341も先発では・255にとどまったことに「スタメンだと守る走るがある …