カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

松山&鈴木がトークショーで、軽妙な掛け合い「新井さんはバケモン」

2017年12月17日

松山&鈴木がトークショーで、軽妙な掛け合い「新井さんはバケモン」

広島・松山竜平外野手(32)と鈴木誠也外野手(23)が16日、広島県呉市内でトークショーに参加。軽妙な掛け合いで鯉党を楽しませた。

司会者から新井について聞かれると…

松山は「食べる量と飲む量がおかしい。バケモンです」と笑わせつつ、「若い選手に気さくに話しかけて、悩んでいる選手にはアドバイスをくれる。新井さんを慕っている人しかいない。あの年であそこまで泥臭くできる人はいない」と続けた。

鈴木もシーズン中に助言をもらったことを明かし「40歳になったらこういう人になりたいと純粋に思います。いろんな壁を乗り越えたらなれるかな。でも新井さんみたいな人はなかなかいないです」と尊敬のまなざしを向けていた。

(※引用元 デイリースポーツ

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

今季で17年目、すっかり目立たなくなった『石原』の確たる存在感

今季で17年目、すっかり目立たなくなった『石原』の確たる存在感

すっかり目立たなくなった感がある。広島の石原慶幸。今季で17年目を迎えるベテラン捕手のことだ。 無理もない。25年ぶりのリーグ優勝を果たした一昨年は、ゴールデングラブ賞とベストナインを初受賞。チームだ …

昨年末、現役を引退した『江草』氏が心がけたベテランとしての役割

昨年末、現役を引退した『江草』氏が心がけたベテランとしての役割

昨年末、2017年限りで現役を引退した元広島の江草仁貴氏にインタビューをする機会があった。現役時代には後輩をよく食事に連れていくなど、面倒見の良いことで知られていた江草氏。年下の選手とともに時間を過ご …

広島カープで見た、球団と現場の一体感!黄金時代到来の『理由』

広島カープで見た、球団と現場の一体感!黄金時代到来の『理由』

広島に赴任して数日が経った。関係者にあいさつして回る中で感じるのは、球団の編成担当者に比較的若い人材が目立つことだ。 例えば、年明けに就任した編成部長は42歳。記者と1歳違いの同世代だ。過去に担当した …