カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「 コラム・イベント 」 一覧

早過ぎる死から『25年』――“炎のストッパー”津田恒実の野球人生

早過ぎる死から『25年』――“炎のストッパー”津田恒実の野球人生

2018/07/20  -コラム・イベント

早過ぎる死からちょうど25年が経った。1993年7月20日、32歳の若さでこの世を去った津田恒実。いつも魂を込めて投げ、マウンドでは鬼の形相を浮かべて広島の勝利に貢献した。“炎のストッパー”と呼ばれた …

野間峻祥、『二刀流』で滑り込める高い技術も持つ男!/足で魅せる

野間峻祥、『二刀流』で滑り込める高い技術も持つ男!/足で魅せる

2018/07/19  -コラム・イベント

とにかく足が速い。野間峻祥の足は12球団でも屈指だろう。高いバウンドになれば、あっという間に一塁を駆け抜ける。「転がせば、何とかなる」。その言葉どおり、打席数は少ないながら内野安打15本は田中、菊池の …

松山竜平、どんな打順でも守備位置でも強打を発揮!/いぶし銀の輝き

松山竜平、どんな打順でも守備位置でも強打を発揮!/いぶし銀の輝き

2018/07/19  -コラム・イベント

9月で33歳。中堅からベテランに差し掛かり、松山竜平の打撃により磨きがかかっている。今季は外野のほか一塁手でもスタメン出場。相手が左投手の場合はベンチスタートもあるが、初のシーズン規定打席到達へ突き進 …

大瀬良はどっちに行き着く?カープの『エース』は黒田型かマエケン型

大瀬良はどっちに行き着く?カープの『エース』は黒田型かマエケン型

2018/07/12  -コラム・イベント

“駆け抜けろ 大地~ 赤い声援 力に変えて 今 不屈の闘志胸に~♪” マツダスタジアムに響き渡る登場曲を背に、マウンドに上がる大瀬良大地の姿はどこか自信を得たように映る。ただ、そこから今季の進化のすべ …

緒方監督、譲れぬ3連覇!豪雨被害の広島に「明るいニュース届ける」

緒方監督、譲れぬ3連覇!豪雨被害の広島に「明るいニュース届ける」

2018/07/12  -コラム・イベント

つらくても前に進んでいくしかない。広島・緒方孝市監督(49)が11日、マツダスタジアムで後半戦のロケットスタートを誓った。前半戦は76試合を消化し、43勝32敗1分けで3年連続の首位ターン。西日本大豪 …

緒方監督は独裁者!?激動の前半戦『裏ネタ』を、事情通が大バクロ!

緒方監督は独裁者!?激動の前半戦『裏ネタ』を、事情通が大バクロ!

2018/07/11  -コラム・イベント

プロ野球の前半戦終了。すでに数々の事件、ドラマが生まれたが、事情通たちが匿名座談会で裏ネタを持ち寄った。 A(スポーツ紙デスク) セ・リーグは、広島が球団史上初の3連覇を目指して首位を突っ走っている。 …

『カープらしさ』の始まりは、高橋慶彦の現実離れした『アニメ感』

『カープらしさ』の始まりは、高橋慶彦の現実離れした『アニメ感』

2018/07/10  -コラム・イベント

7月4日の対スワローズ戦、初回からカープ自慢のタナキクマルが躍動した。まず1番・田中広輔が東京ヤクルトの先発・ブキャナン投手の初球を叩いてレフトスタンドに打ち込む先頭打者本塁打。2番の菊池涼介が左中間 …

NPBには3組…減りつつある兄弟選手、期待がかかる田中広輔&俊太

NPBには3組…減りつつある兄弟選手、期待がかかる田中広輔&俊太

2018/07/07  -コラム・イベント

昨季は6組の兄弟選手がいたが、今季は激減 7月6日の巨人対広島戦(東京ドーム)で、巨人の田中俊太内野手は「2番・二塁」で先発出場し、3打数無安打に終わった。その4歳上の兄で広島の田中広輔は「1番・遊撃 …

丸、王貞治だけが達成「出塁率5割」に挑む、球史に残る1年となるか

丸、王貞治だけが達成「出塁率5割」に挑む、球史に残る1年となるか

2018/07/05  -コラム・イベント

安打数より多い四死球数 突出した丸の出塁率 6月30日に1000本安打を達成したばかりの広島・丸佳浩は、7月1日のDeNA戦で2本塁打を含む5打数3安打と大暴れした。特筆すべきは出塁率の高さ。2位のヤ …

元広島・梵が社会人野球へ転身、カープの低迷期を支えた名遊撃手

元広島・梵が社会人野球へ転身、カープの低迷期を支えた名遊撃手

2018/07/03  -コラム・イベント

元広島・梵が社会人野球へ転身 広島の二塁手はもう何年も菊池涼介で不動だ。抜群の身体能力を持つ菊池が、なぜ守備範囲や肩の強さが最も活かされる遊撃手ではなく、二塁手を守るようになったのか、疑問に思ったこと …