カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「 2020年06月 」 一覧

堂林、特大1号&マルチにファン確信!「プリンス、覚醒のシーズン」

堂林、特大1号&マルチにファン確信!「プリンス、覚醒のシーズン」

2020/06/25  選手情報

2017年5月31日の西武戦以来、1121日ぶりのアーチを放った広島堂林 広島の堂林翔太内野手が25日の巨人戦(東京ドーム)で3年ぶりとなる一発を放った。2回の第1打席で左翼の2階席看板横の壁に直撃す …

巨人vsカープは延長10回引き分け…今季限りの特別ルールが初適用

巨人vsカープは延長10回引き分け…今季限りの特別ルールが初適用

公式戦(6月25日、カープ5-5巨人、東京ドーム) 巨人と広島はコロナ禍で設定された今季の特別ルールのため、延長10回延長5―5で引き分けた。今季両リーグ初の引き分け試合で、巨人は単独首位を守った。 …

カープが止めた!巨人開幕5連勝ならず…九里が7回9K1失点の好投

カープが止めた!巨人開幕5連勝ならず…九里が7回9K1失点の好投

公式戦(6月24日、カープ5-1巨人、東京ドーム) 広島が5―1で巨人に快勝し、連敗を2で止めた。12球団で唯一、開幕から無傷の4連勝を続けていた巨人は今季初黒星を喫している。 広島は初回に主砲・鈴木 …

佐々岡監督「いい形は作れたが」と悔し1点差負け…菊池2番→8番も

佐々岡監督「いい形は作れたが」と悔し1点差負け…菊池2番→8番も

公式戦(6月23日、カープ2-3巨人、東京ドーム) 広島は敵地で巨人に2―3で敗れ、開幕2連勝の後で2連敗。21日のDeNA戦(横浜)で1―0から9回に新守護神スコットが4連打されて1死も奪えずサヨナ …

若き前田智徳、進化の道半ばで『アキレス腱』を断裂…/不屈の物語

若き前田智徳、進化の道半ばで『アキレス腱』を断裂…/不屈の物語

歴史は勝者のものだという。それはプロ野球も同様かもしれない。ただ我々は、そこに敗者がいて、その敗者たちの姿もまた、雄々しかったことを知っている。 首に痛みが出てから打撃は良くなる? 20世紀を知らない …

ジェット風船など感染リスク高、ヤクルト傘振り「東京音頭」はOKか

ジェット風船など感染リスク高、ヤクルト傘振り「東京音頭」はOKか

2020/06/23  プロ野球全体

19日に無観客で公式戦が開幕したプロ野球は22日、オンラインで12球団代表者会議を開き、7月10日から観客を入れて開催する方針を決めた。今後は各球場の上限入場者数などを検討する。会議に先立って行われた …

誠也が『練習の鬼』になったきっかけ…未熟さを突かれた屈辱の一戦!

誠也が『練習の鬼』になったきっかけ…未熟さを突かれた屈辱の一戦!

アスリートの「覚醒の時」──。 それはアスリート本人でも明確には認識できないものかもしれない。 ただ、その選手に注目し、取材してきた者だからこそ「この時、持っている才能が大きく花開いた」と言える試合や …

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

2020/06/22  選手情報

つかみかけた初登板初先発初勝利が泡と消えた。1点リードの9回、守護神・スコットがソト、佐野、ロペスに連打を浴び、宮崎にも148キロ直球を右中間へと運ばれて逆転サヨナラ負け。 それでも森下は表情を曇らせ …

森下、初勝利目前でまさかのサヨナラ負け…新守護神・スコットが炎上

森下、初勝利目前でまさかのサヨナラ負け…新守護神・スコットが炎上

公式戦(6月21日、カープ1-2DeNA、横浜スタジアム) 広島のドラフト1位ルーキー、森下暢仁投手(22=明大)が21日、DeNA戦(横浜)でプロ初登板初先発。 7回8奪三振の4安打無失点と好投した …

堂林、4安打で起用に応えた!「今日は今日と切り替え…」勝利に貢献

堂林、4安打で起用に応えた!「今日は今日と切り替え…」勝利に貢献

2020/06/20  選手情報

2戦連続スタメンの広島堂林翔太内野手が4安打で起用に応えた。 1打席目から連続安打で17年4月15日阪神戦以来の複数安打を記録。8回は1死二塁から遊撃への内野安打で出塁し、長野の二塁打で一気に逆転のホ …