カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

野村が、16日に右鎖骨下静脈血栓症除去術…今季の復帰は『絶望的』

2020年10月17日

野村が、16日に右鎖骨下静脈血栓症除去術…今季の復帰は『絶望的』

広島は17日、野村祐輔投手(31)が16日に広島市内の病院で右鎖骨下静脈血栓症除去術を受けたと発表した。

野村は15日の巨人戦(東京D)で2回1安打1失点、33球を投げたところで突如降板。球団は「コンディション不良」とし、翌16日に出場選手登録を抹消していた。

球団によると今後については未定で、今季残り試合は絶望とみられる。今季はここまで13試合登板し6勝3敗、防御率4・58。

広島では9月に、大瀬良大地投手(29)が右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘切除・滑膜切除の手術を受けた。

また、リリーフの中崎翔太投手(28)も右後上腕回旋動脈瘤切除術を受けており、投手陣の故障と手術が相次いでいる。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

永川勝浩、『引退』スピーチで男泣き「すべての皆さまに感謝します」

永川勝浩、『引退』スピーチで男泣き「すべての皆さまに感謝します」

球団最多の通算165セーブを挙げ、今季限りでの現役引退を6日に表明した広島の元守護神・永川勝浩投手(38)が23日の中日戦(マツダ)で先発登板。大島をオール直球勝負で一ゴロに打ち取って降板し、17年間 …

上本崇司、守備のみに終わることが多く…「反骨心」打撃練習を変えた

上本崇司、守備のみに終わることが多く…「反骨心」打撃練習を変えた

広島上本崇司内野手(29)が23日、マツダスタジアムでの練習後に「反骨心」を胸に日々取り組んでいると明かした。 これまで内外野守れるスペシャリストとして存在感を発揮してきた。 しかし、昨年まで紅白戦な …

菊池涼介のポスティングシステムでのメジャー挑戦をなぜ容認したのか

菊池涼介のポスティングシステムでのメジャー挑戦をなぜ容認したのか

広島は菊池涼介内野手(29)のポスティングシステムでのメジャー挑戦をなぜ容認したのか、鈴木清明球団本部長(65)に聞いた。 「これまでの貢献に感謝している。攻守でチームを引っ張ってくれた。2016年は …