カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

中村祐太、2週連続のお立ち台で神対応「体調にだけは気を付けて…」

2020年10月18日

中村祐太、2週連続のお立ち台で神対応「体調にだけは気を付けて…」

公式戦(10月18日、カープ5-0中日、マツダスタジアム)

広島の中村祐が、18日の中日戦に先発し、7回を無失点で抑えて今季3勝目を挙げた。

4回以外は毎回安打を許し、4回もシエラに四球を与えるなど毎回走者を出したが、粘りの投球を披露。

「相手も良い投手なので、先制点を先にあげないように投げた。低めに丁寧に投げることを心掛けた」とお立ち台で振り返り、今季最長の7回を投げたことには「先制点を先に取ってもらったが、守りに入らず、攻めの投球を心掛けた。(西川の一発は)頼もしいの一言。信じてベンチから見ていました」と、お立ち台に共に上がった西川に感謝した。

中村祐は4日のヤクルト戦から、これで自身3連勝。さらに先週の11日に続き、2週連続のお立ち台に「マツダスタジアムは最高の球場。ここで投げられることが幸せ」とほおを緩ませた。

だが、“衝撃”はここから。その後、インタビューは西川に移り、プロ初の1試合2本塁打を放ったことに「祐太が0で抑えてくれていたので、何とか1点が欲しいなと。たまたまホームランになってよかったです」と答えると、インタビューはこれで終わり。

最後にファンに向けてコメントを求められた中村祐は「えっ?これで終わり?」と1学年先輩の西川の顔をのぞき込みながら、「この状況下の中、毎回毎回温かい声援ありがとうございます。毎回力になっているので、体調にだけ気を付けて、球場に来てください」とファンに呼びかけていた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

栗林が9回0封、球団新人新記録26S目&9戦連続Sは新人記録並ぶ

栗林が9回0封、球団新人新記録26S目&9戦連続Sは新人記録並ぶ

公式戦(9月26日、カープ10-8DeNA、横浜スタジアム) 執念で最下位脱出。広島が土壇場の9回、菊池涼介内野手(31)の決勝打など打者10人の猛攻で再逆転した。 7回以降に両軍で12得点の荒れた展 …

2連勝で最下位脱出!大瀬良3カ月ぶり勝ち星で3勝目、誠也が決勝打

2連勝で最下位脱出!大瀬良3カ月ぶり勝ち星で3勝目、誠也が決勝打

公式戦(7月12日、カープ6-2中日、マツダスタジアム) 先発は広島大瀬良、中日大野雄。中日は初回に内野ゴロの間に1点を先制。広島はその裏、鈴木誠の3点適時二塁打で逆転した。 中日は4回、阿部の犠飛で …

最下位転落…今季延長戦は白星なし、投手陣踏ん張るも打線援護できず

最下位転落…今季延長戦は白星なし、投手陣踏ん張るも打線援護できず

公式戦(8月16日、カープ2-2阪神、京セラドーム) 広島は2点差を追いついて今季6度目の延長戦に突入したが、2―2で阪神と引き分けに終わり、この日勝った中日に抜かれてゲーム差なしの最下位に転落した。 …