カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

黒田博樹氏「(石原引退に)サイン交換で安心感を与えてくれる捕手」

2020年10月19日

黒田博樹氏「(石原引退に)サイン交換で安心感を与えてくれる捕手」

広島OBで日米通算203勝を誇る黒田博樹氏(45)が16日、引退会見を行った広島・石原慶幸捕手(41)へメッセージを寄せた。

「僕自身も現役時代はたくさん助けてもらった。言葉で伝えるのは難しいが、サイン交換の指先ひとつで、こちらに安心感を与えてくれるキャッチャーだった。先頭に立ってというよりも、常に縁の下でチームを支え、若い投手を育てることを心掛けていたと思う」

黒田氏は広島のエースとして、01年ドラフトで入団した石原慶とバッテリーを組んだ。黒田氏は2008年から2014年までメジャーで戦い、2015年に広島に復帰。

球団25年ぶりのリーグ優勝を決めた2016年9月10日の巨人戦(東京ドーム)では、黒田氏と石原慶のバッテリーで勝利をつかみ、2人は涙で抱擁を交わした。

思い出が詰まった女房役に「激務の捕手を長く続けるのは大変なこと。19年間、最後まで勤め上げたことは称賛に値すると思います」とした。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

カープ新監督、有力視される「大物OB」/歴代監督の共通点から占う

新監督、内部昇格なら「何も変わらない」…改革を求める鯉党の嘆き節

広島が新体制作りに着手し始めた。緒方孝市監督(50)の退任に伴う後任選定が急務となる広島だが、内部昇格による新監督誕生の可能性が出てきた。広島の松田元オーナー(68)は、2019年10月9日から始まる …

まるでモーゼ?ドア?坂倉の空飛ぶ抱擁…カメラマンの年イチショット

まるでモーゼ?ドア?坂倉の空飛ぶ抱擁…カメラマンの年イチショット

スポーツ報知のカメラマンが2021年に激写した数多くの写真から“年イチ”のベストショットを紹介する企画。豊田秀一記者編です。 9月7日の広島―中日戦(マツダ)。広島・坂倉将吾捕手が、プロ5年目で初めて …

高橋建がファンに語りかけたこと…『スリーボール』で沸き起こる拍手

高橋建がファンに語りかけたこと…『スリーボール』で沸き起こる拍手

この光景を望んでいた野球人がいた。ツーボール・ノーストライク。スリーボール・ノーストライク。投手が不利なカウントで、スタジアムから湧き起こる拍手である。かつては、ちがった。ボールが先行すると、スタンド …