カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

黒田博樹氏「(石原引退に)サイン交換で安心感を与えてくれる捕手」

2020年10月19日

黒田博樹氏「(石原引退に)サイン交換で安心感を与えてくれる捕手」

広島OBで日米通算203勝を誇る黒田博樹氏(45)が16日、引退会見を行った広島・石原慶幸捕手(41)へメッセージを寄せた。

「僕自身も現役時代はたくさん助けてもらった。言葉で伝えるのは難しいが、サイン交換の指先ひとつで、こちらに安心感を与えてくれるキャッチャーだった。先頭に立ってというよりも、常に縁の下でチームを支え、若い投手を育てることを心掛けていたと思う」

黒田氏は広島のエースとして、01年ドラフトで入団した石原慶とバッテリーを組んだ。黒田氏は2008年から2014年までメジャーで戦い、2015年に広島に復帰。

球団25年ぶりのリーグ優勝を決めた2016年9月10日の巨人戦(東京ドーム)では、黒田氏と石原慶のバッテリーで勝利をつかみ、2人は涙で抱擁を交わした。

思い出が詰まった女房役に「激務の捕手を長く続けるのは大変なこと。19年間、最後まで勤め上げたことは称賛に値すると思います」とした。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

実績重視の采配にファンから『限界』の声…暗黒時代に逆戻りを不安視

実績重視の采配にファンから『限界』の声…暗黒時代に逆戻りを不安視

広島は2019年7月2日、マツダスタジアムでヤクルトと対戦し1-3で敗れた。先発・九里亜蓮投手(27)が6回4安打2失点に抑えたものの、打線は5回以降無安打と好投の九里を援護出来なかった。交流戦最下位 …

カープ、ついに5位転落…菊池涼介はチームの現状をどう見ているのか?

カープ、ついに5位転落…菊池涼介はチームの現状をどう見ているのか?

前日にようやく連敗を11で止めた広島だが、16日は逆転負け。5位に転落した。リーグ3連覇の王者ながら、今季は乱高下の激しい流れに苦戦。前半戦は5月に11連勝するも、6~7月にかけては11連敗を喫した。 …

貧打を変えた石井コーチの教え、カープ打線は7割の失敗を生かす

貧打を変えた石井コーチの教え、カープ打線は7割の失敗を生かす

横浜で20年間、広島で4年間プレーし、通算2432安打を記録した石井は、12年限りで現役を引退。そのまま広島に在籍して3年間、守備走塁コーチを務めた。その間、当然ながら、野手たちの打撃も間近に見ている …