カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下、大台10勝到達で新人王ほぼ『当確』、防御率はリーグ2位に!

2020年11月1日

森下、大台10勝到達で新人王ほぼ『当確』、防御率はリーグ2位に!

公式戦(11月1日、カープ3-0中日、ナゴヤドーム)

ライバルの巨人戸郷と2勝差 堂々1完封含む2完投で大きくリード

広島の森下暢仁投手が1日、敵地での中日戦に8回7安打無失点と好投し、大台の今季10勝目を挙げた。防御率は1.90761となり、リーグトップの中日大野雄の1.90588と僅差でリーグ2位に。巨人の戸郷と繰り広げてきた新人王争いで大きく前進した。

明大の先輩である中日・柳と2度目の投げ合いとなったこの日。立ち上がりに2死三塁の窮地を招くも4番A・マルティネスを空振り三振に。その後も走者を出しながら要所を締める投球でスコアボーに「0」を並べていった。

これで森下は17試合登板し、1完封を含む2完投で10勝3敗、防御率1.91。一方の戸郷は、同じ17試合で完投はなく8勝6敗、防御率2.92。チームのリーグ連覇に貢献し、日程的にあと2試合は登板でき10勝の可能性は残すが、投球内容個人の成績で比べると森下が頭一つと見出した格好となった。

(※引用元 Full-Count

関連記事

8番降格の田中が、守備で2失策「守備で足を引っ張って申し訳ない」

8番降格の田中が、守備で2失策「守備で足を引っ張って申し訳ない」

公式戦(5月1日、カープ2-6阪神、甲子園球場) 広島・田中広輔内野手(29)が守備で精彩を欠き、チームは4連敗となった。1点リードで迎えた5回1死一塁の守備で木浪のゴロをファンブルし、この日、2度目 …

12失点の投壊で連敗…先発・床田が4失点「立ち上がりが全てです」

12失点の投壊で連敗…先発・床田が4失点「立ち上がりが全てです」

公式戦(10月9日、カープ7-12ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が17安打12失点の投壊で連敗を喫した。先発床田寛樹投手は立ち上がりに3本の適時二塁打を浴びて4失点。4回で降板した。 「立ち上がり …

1日でM30再点灯!大瀬良13勝、フランスアが『魔の8回』しのぐ

1日でM30再点灯!大瀬良13勝、フランスアが『魔の8回』しのぐ

公式戦(8月18日、カープ4-1DeNA、横浜スタジアム) 広島はDeNAに4―1で逆転勝ち。2位・ヤクルトが阪神に敗れたため、前日17日に消滅した優勝へのマジックナンバー「30」が再点灯した。 一瞬 …