カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下、大台10勝到達で新人王ほぼ『当確』、防御率はリーグ2位に!

2020年11月1日

森下、大台10勝到達で新人王ほぼ『当確』、防御率はリーグ2位に!

公式戦(11月1日、カープ3-0中日、ナゴヤドーム)

ライバルの巨人戸郷と2勝差 堂々1完封含む2完投で大きくリード

広島の森下暢仁投手が1日、敵地での中日戦に8回7安打無失点と好投し、大台の今季10勝目を挙げた。防御率は1.90761となり、リーグトップの中日大野雄の1.90588と僅差でリーグ2位に。巨人の戸郷と繰り広げてきた新人王争いで大きく前進した。

明大の先輩である中日・柳と2度目の投げ合いとなったこの日。立ち上がりに2死三塁の窮地を招くも4番A・マルティネスを空振り三振に。その後も走者を出しながら要所を締める投球でスコアボーに「0」を並べていった。

これで森下は17試合登板し、1完封を含む2完投で10勝3敗、防御率1.91。一方の戸郷は、同じ17試合で完投はなく8勝6敗、防御率2.92。チームのリーグ連覇に貢献し、日程的にあと2試合は登板でき10勝の可能性は残すが、投球内容個人の成績で比べると森下が頭一つと見出した格好となった。

(※引用元 Full-Count

関連記事

丸がセ単独トップ5号V撃!ジョンソン8回2失点で東京D『初白星』

丸がセ単独トップ5号V撃!ジョンソン8回2失点で東京D『初白星』

公式戦(4月14日、カープ3-2巨人、東京ドーム) 広島の丸佳浩外野手(29)が3回にセ・リーグ単独トップの5号決勝3ランを放ち、4連敗中だった“天敵”巨人・田口を沈めた。 2死一、二塁から直球を豪快 …

守備が乱れて惜敗、松山が意地の5番打「居場所が…」復帰まで焦りも

守備が乱れて惜敗、松山が意地の5番打「居場所が…」復帰まで焦りも

公式戦(7月1日、カープ3-4ヤクルト、神宮球場) カープの5番は俺じゃ!広島松山竜平外野手(34)が惜敗試合で意地を見せた。5番一塁で出場。 同点の3回1死一、二塁から粘りに粘った11球目を右翼線に …

3年ぶり中日戦負け越しが決定、緒方監督「流れが悪い?気にしない」

3年ぶり中日戦負け越しが決定、緒方監督「流れが悪い?気にしない」

公式戦(9月9日、カープ3-4中日、ナゴヤドーム) 広島が同一カード3連敗を喫し、今季2度目の5連敗となった。 6回に会沢のソロで追いついたが、7回にはジャクソンがアルモンテに決勝打を献上。9回は2死 …