カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也、お見事!4年ぶり1番で3打数3安打、打率3割でベンチ下がる

2020年11月10日

誠也、お見事!4年ぶり1番で3打数3安打、打率3割でベンチ下がる

広島の鈴木誠也外野手(26)がヤクルト戦(神宮)に4年ぶりとなる「1番・右翼」で先発出場。3打数3安打で打率3割に到達してベンチに下がった。

試合前までの成績は打率・295(リーグ9位)、25本塁打(同5位)、74打点(同7位)。2016年の打率・335から17年・300、18年・320、19年・335と昨季まで4年連続で打率3割をマークしており、5年連続3割達成となれば球団初の快挙となる。

2016年最終戦、10月1日のヤクルト戦(マツダ)で「1番・右翼」で先発出場して以来1501日ぶり先発1番に入った鈴木誠は初回、プロ初登板初先発となったヤクルトのドラフト1位ルーキー、奥川からオール直球勝負の5球目、真ん中148キロ直球を右中間二塁打してプロの洗礼を浴びせると、2回の第2打席は2死走者なしで左前打して2打数2安打。

これで3割復帰に王手をかけると、続く3回の第3打席は2番手右腕・星から右翼線二塁打して3打数3安打で打率・300に到達した。ここで、ベンチの佐々岡監督は代走・野間をコール。チームメートの笑顔と拍手の中、鈴木誠はベンチに下がった。

昨季セ・リーグ首位打者の鈴木誠は開幕4番で今季を迎えたが、夏場にスランプに陥り、9月28日のDeNA戦(マツダ)に4番を外れて以降は3番に回っていた。それでもしっかり3割に到達。今季最終戦となる11日の中日戦(マツダ)は欠場すると思われる。

鈴木誠は昨季まで4年連続打率3割をマーク。山本浩二(1980~83年)、正田耕三(87~90年)、前田智徳(96~99年)に並んでいた。

▼広島・鈴木誠(3回の適時二塁打について)打ったのはストレート。走者を還すことができて良かったです。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

鈴木誠也に「センター返し」の意図直撃/データ計測、その裏側を探る

鈴木誠也に「センター返し」の意図直撃/データ計測、その裏側を探る

広島のさまざまなデータを計測し、その裏側を探っていく日刊スポーツの不定期連載「カープ観測」。 今回は昨季セ・リーグ首位打者と最高出塁率を獲得した鈴木誠也外野手(25)が、5日にマツダスタジアムで実施し …

小園海斗、プロ1年目は「死にそうになるくらい気持ちがやばかった」

小園海斗、プロ1年目は「死にそうになるくらい気持ちがやばかった」

「高校BIG3」と呼ばれ、18年ドラフト1位で広島に入団した小園海斗内野手(19)。シーズンオフもイベントに引っ張りだこで多忙な日々を送っている。 1年目の今季は、開幕1軍を果たし、球団の高卒新人記録 …

森下が調整「目標高く」、ハイクオリティースタート11度も慢心なし

森下が調整「目標高く」、ハイクオリティースタート11度も慢心なし

広島森下暢仁投手(24)が、8日から始まる秋季練習に向けて、2日続けてマツダスタジアムで調整を行った。今季チーム最多の163回1/3を投げたが、シーズン終了後の休養は3日間だけ。1月の自主トレに向けて …