カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

1軍ヘッドで河田氏招へい、『続投決定』佐々岡監督と機動力野球を!

2020年11月13日

1軍ヘッドで河田氏招へい、『続投決定』佐々岡監督と機動力野球を!

広島・佐々岡真司監督(53)の来季続投が11日までに決まった。松田元オーナーは「目指す野球が今ひとつ選手に伝わっていない感はあったが、若い選手をどんどん(1軍に)上げて起用したことは良かった」と一定の評価を下した。

その右腕となる来季の1軍ヘッドコーチには、今季限りでヤクルト外野守備走塁コーチを退任したOBの河田雄祐氏(52)を招へいする。リーグ連覇の陰の功労者。広島の外野守備走塁コーチを務めた16、17年に機動力野球を復活させた実績が記憶に新しい。

専門分野だけにとどまらない。選手と冗談を言い合う関係性を保ちつつ厳しく接する時は接し、性格によって言葉を使い分けながら主力にも分け隔てなくものを言う。一本筋の通った指導。裏表のない人柄を慕う選手は数多く、人望は厚い。

河田氏に期待されるのはまさにこの点だ。劣化傾向にある機動力野球の立て直しはもちろん、対話重視で人心掌握術に優れる新しい参謀には、佐々岡監督の目指す野球をわかりやすく選手に伝える役割が求められる。

指揮官とは同じ1967年生まれ。95年オフに西武へ移籍するまで6年間プレーし、気心を知る。河田氏はこの日、退団あいさつに都内のヤクルト球団事務所を訪れ、報道陣に広島復帰を示唆した。近く正式発表される。(江尾卓也)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

人的補償の長野&内海はFA権保有、1年で流出リスクもメリットは?

人的補償の長野&内海はFA権保有、1年で流出リスクもメリットは?

生え抜きベテランがプロテクト漏れも…内海と同様に長野もFA権を保持 巨人は7日、FAで獲得した丸佳浩外野手の人的補償として、長野久義外野手が広島へ移籍すると発表した。昨年12月に、炭谷銀仁朗捕手の人的 …

2020年シーズン振り返り:主力離脱が痛手…森下が目覚ましい活躍

2020年シーズン振り返り:主力離脱が痛手…森下が目覚ましい活躍

広島は佐々岡真司監督が就任し、昨シーズン(4位)からの巻き返しを図るも叶わず5位に終わった。勝率も、2015年以来5年ぶりに5割を下回る4割8分1厘にとどまり苦しい一年だった。 鈴木が5年連続打率3割 …

北別府氏、FA丸に『落合流』のススメ「メンタル、度胸を見習って」

北別府氏、FA丸に『落合流』のススメ「メンタル、度胸を見習って」

元広島のエースで野球評論家の北別府学氏(61)が26日、自身のブログを更新し、広島からFA宣言した丸佳浩外野手(29)に「落合さんのメンタル、度胸を見習って欲しい」とエールを送った。 広島が宣言残留を …