カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下暢仁が10、11月度の月間MVP受賞「絶対勝つという思いで」

2020年11月18日

森下暢仁が10、11月度の月間MVP受賞「絶対勝つという思いで」

広島の森下暢仁投手(23)が18日、2020年10、11月度「大樹生命月間MVP賞」を受賞した。

10月は4試合に登板し、計19安打1失点に抑え、防御率0・31と驚異の数字をマーク。11月も8回を7安打無失点に抑え10、11月の防御率は0・24で5戦4勝だった。

ルーキー右腕は「終盤だったので、できる自分の力をしっかり出せるようにやってきた。絶対勝つという思いで取り組んできたので、その結果、勝ちがついてきた」と振り返った。

今季は9月に大瀬良が右肘手術で離脱、ジョンソンは不調で2軍調整が続くなど、先発ローテは苦戦を強いられた。「勝ったり負けたりしながらシーズンをやってきて、大地(大瀬良)さんがいなくなってからもっと頑張らないといけないなと強い気持ちがでてきた」と熱い思いを明かした。

入団時からの目標だった10勝、防御率1点台を難なくクリアし、来季もさらに期待がかかる。

「本当にうまくいった1年だったので、本当に来年が心配です」と苦笑いを浮かべながらも「しっかり来年も勝てるように準備していきたい。これ以上の成績を残せるように頑張っていきたい」と先を見据えた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

九里が11日の阪神戦で2勝目狙う「チームが勝てるような投球を!」

九里が11日の阪神戦で2勝目狙う「チームが勝てるような投球を!」

広島・九里亜蓮投手が11日の阪神戦(甲子園)に先発する。ランニング、キャッチボールなどで最終調整を終え「自分の投球ができるかどうか。まずはチームが勝てるような投球ができればと。それだけを考えます」と力 …

大瀬良、1カ月ぶり本拠マウンドで投球「感覚と動きが一致してきた」

大瀬良、1カ月ぶり本拠マウンドで投球「感覚と動きが一致してきた」

広島・大瀬良は2日、マツダスタジアムでの分離練習に参加し、本拠のマウンドで55球を投げ込んだ。 直球を中心にカーブやフォークなどを織り交ぜた。 セットポジションを多く取り入れた投球練習に、「試合はセッ …

會澤、侍ジャパン正捕手から因縁の新人・甲斐野への心配りとユーモア

會澤、侍ジャパン正捕手から因縁の新人・甲斐野への心配りとユーモア

ささいな心配りが、大舞台で生きることもある。広島・会沢翼捕手(31)は、11月の「プレミア12」で侍ジャパン入りし、全8試合のうち4試合に先発して世界一に貢献した。精神的支柱としての役割も大きく、12 …