カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下暢仁が10、11月度の月間MVP受賞「絶対勝つという思いで」

2020年11月18日

森下暢仁が10、11月度の月間MVP受賞「絶対勝つという思いで」

広島の森下暢仁投手(23)が18日、2020年10、11月度「大樹生命月間MVP賞」を受賞した。

10月は4試合に登板し、計19安打1失点に抑え、防御率0・31と驚異の数字をマーク。11月も8回を7安打無失点に抑え10、11月の防御率は0・24で5戦4勝だった。

ルーキー右腕は「終盤だったので、できる自分の力をしっかり出せるようにやってきた。絶対勝つという思いで取り組んできたので、その結果、勝ちがついてきた」と振り返った。

今季は9月に大瀬良が右肘手術で離脱、ジョンソンは不調で2軍調整が続くなど、先発ローテは苦戦を強いられた。「勝ったり負けたりしながらシーズンをやってきて、大地(大瀬良)さんがいなくなってからもっと頑張らないといけないなと強い気持ちがでてきた」と熱い思いを明かした。

入団時からの目標だった10勝、防御率1点台を難なくクリアし、来季もさらに期待がかかる。

「本当にうまくいった1年だったので、本当に来年が心配です」と苦笑いを浮かべながらも「しっかり来年も勝てるように準備していきたい。これ以上の成績を残せるように頑張っていきたい」と先を見据えた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

ポスティングシステムを容認された菊池涼介はメジャーで通用するか?

ポスティングシステムを容認された菊池涼介はメジャーで通用するか?

広島が8日、菊池涼介二塁手(29)のポスティングシステムでのメジャー挑戦を容認すると発表した。 メジャーに飛び込んだ野手のうち、外野手ではイチロー、松井秀喜らが結果を残しているのに対し、過去8人を数え …

メヒア、また特大弾で『4戦連発』!三塁起用で新オプションもテスト

メヒア、また特大弾で『4戦連発』!三塁起用で新オプションもテスト

◇練習試合 阪神―広島(2020年6月3日 甲子園) 広島のアレハンドロ・メヒア内野手(27)は、5回無死一塁で、フルカウントからの藤川の147キロ直球を左翼席中段に運ぶ推定飛距離130メートルの2ラ …

堂林、微熱でも自分で『病名』つけて「俺は終わりだ」/枡田アナ暴露

堂林、微熱でも自分で『病名』つけて「俺は終わりだ」/枡田アナ暴露

元TBSアナウンサーの枡田絵理奈(32)が7日放送の関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。夫で広島の堂林翔太内野手(27)との結婚生活について語った。 14年12月に結婚してからは …