カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也「このままだと弱くなる」、チームの低迷に危機感を募らす…

2020年12月7日

鈴木誠也「このままだと弱くなる」、チームの低迷に危機感を募らす…

広島鈴木誠也外野手がチームの低迷に危機感を募らせた。2年連続Bクラス。「勝たないといけない試合で勝てなかった」。「逆転のカープ」と称され、3連覇した18年の逆転勝利数はリーグ最多の41だったのに対し、今季は12球団ワーストの13まで落ち込んだ。

主砲は「弱いところから3連覇があって、今は弱い時にすごく近づいている。このままだと、たぶん弱くなる」と眉をひそめた。

強い時代を知るからこそ、勝てないもどかしさがある。チームの若返りが進んでいるだけに、改めて連覇を経験している中堅以上の重要性を説いた。「僕も最初の頃は分からなかった。(1軍に)いさせてもらって、分かることがたくさんある。経験しているか、していないか」。

11月末には長年チームを支える田中広が国内FA権を行使せず残留を表明した。「経験がある人たちが数多くいた方が(若手に)伝えられると思う」。強いカープを取り戻すべく、チームの先頭に立って、仲間を鼓舞していく。(古財稜明)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

小園海斗に『飛躍』への助言…門田博光が、特徴や弱点をズバリ指摘!

小園海斗に『飛躍』への助言…門田博光が、特徴や弱点をズバリ指摘!

小園海斗(広島) 足があって、ショートを守れて、しかも一軍でホームラン4本。たいしたもんや。足が速いと、当て逃げみたいなバッティングをする選手がいるけど、小園のスイングは体から腕が離れず回転していて、 …

緒方元監督が明かす『一生忘れられない』試合とは?「決断力のなさ」

緒方元監督が明かす『一生忘れられない』試合とは?「決断力のなさ」

チームが優勝から遠ざかるなか、2015年に広島東洋カープの監督に就任した緒方孝市元監督。初年度こそファンにとって不可解な采配が目立ったものの、その後はカープを三連覇へと導く功績を達成した。 カープ一筋 …

新人王・森下、実力を10勝で実証/『ヨネちゃんのおシャレ野球学』

新人王・森下、実力を10勝で実証/『ヨネちゃんのおシャレ野球学』

シーズンオフ恒例「ヨネちゃんのおシャレ野球学」。野球取材歴40年超の米谷輝昭記者が、だじゃれを駆使しながら意外なデータやエピソードを紹介します。 2年目のジンクスに挑むシーズンとなる。昨年、セの新人王 …