カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープに復帰した河田新ヘッドコーチ、赤ヘルに西武打線の巧さを注入

2020年12月7日

カープに復帰した河田新ヘッドコーチ、赤ヘルに西武打線の巧さを注入

11月19日のマツダスタジアムでの就任会見。4年ぶりに広島に復帰した河田雄祐新ヘッドコーチ(52)=前ヤクルト外野守備走塁コーチ=が来季のカープ打線の構想の一端を明かした。

「1番長かったのが西武です。あのときのいいところを話していこうと思っている。非常に派手でもありましたけど、本当にチームとして打撃が素晴らしい選手が多かった」

河田氏は帝京高から1986年にドラフト3位で広島に入団した。96年にトレードで西武へ移籍し、選手として7年間(96-2002年)、指導者として13年間(03-15年)在籍。その間に西武はリーグ優勝5度(97、98、02、04、08年)、日本一に2度(04、08年)輝いた。

河田新ヘッドのイメージする最強西武打線は97、98年だという。1~3番の松井、大友、高木の快足トリオが出塁し、中軸の鈴木、マルティネス、佐々木が打点を稼いでリーグ連覇を達成した。

「ネームバリューがある選手が多かったけど、スクイズができる選手がいて、どの場面でも点が取れた。いいピッチャーから点を取ることができた」

02年は4番カブレラが打率・336、55本塁打、115打点でMVPに輝き、5番和田も打率・319、33本塁打、81打点とフル回転。04年はフェルナンデス、カブレラ、和田の主軸にメジャーへ移籍した松井の後継者の中島が存在感を発揮した。08年は片岡、栗山、中島、ブラゼル、G・G佐藤、中村の「ノー・リミット打線」が猛威を振るったが、それ以上に打線全体で得点につなげていった97、98年の方が印象深いという。

「チーム打撃、小技の部分がレベルアップしてくれると、非常にチームは助かる」

来季は同級生の佐々岡監督の参謀役として攻撃面の作戦を練る河田新ヘッド。バント、逆方向への打撃を徹底し、1点を取りにいく全員野球を追求する。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ)

関連記事

田中の復活が最大の『補強』、主砲・鈴木誠也に次ぐ大砲は現れるか?

田中の復活が最大の『補強』、主砲・鈴木誠也に次ぐ大砲は現れるか?

どんなチームも未知数の要素を抱えてシーズンを迎えるもの。2020年の広島の成否を左右するであろう3つの要素を分析してみよう。 ●1 田中広輔は復活できるか 昨年、右ヒザの故障で極度の不振に陥った田中の …

球界ここだけの話/広島・新井貴浩監督、『言葉の力』でペナント奪還

球界ここだけの話/広島・新井貴浩監督、『言葉の力』でペナント奪還

広島・新井貴浩監督(45)は「カープ」のことを「家族のようなチーム」と表現する。その思いを伝えるため、監督就任後初めてチームに合流した14日の宮崎・日南市での秋季キャンプでは青空の下で3カ条を訓示した …

史上最もハイレベル?新人王レース、牧&栗林の「ダブル受賞」望む声

史上最もハイレベル?新人王レース、牧&栗林の「ダブル受賞」望む声

東京ヤクルトスワローズが6年ぶりの優勝を飾ったプロ野球のセ・リーグ。レギュラーシーズンも残り数試合となる中、熾烈な新人王争いに注目が集まっている。 横浜DeNAの牧秀悟選手はチームの4番に定着し、新人 …