カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープ新人史上最大の増額!森下暢仁が2700万円増の4300万円

2020年12月8日

カープ新人史上最大の増額!森下暢仁が2700万円増の4300万円

広島森下暢仁投手(23)が8日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2700万円増の4300万円でサインした。球団新人史上最大の増額で、球団では野村の4000万円を塗り替え、新人2年目の最高年俸となった。

1年目から大幅アップを勝ち取った右腕は「ローテーションをしっかり守ったということを評価してもらいました。(増額分は)いろんな支えてくれた人たちに恩返ししたい」と喜んだ。

明大から即戦力として期待され入団した今季は、開幕から先発ローテーションの軸として回り、18試合に先発。チームトップの10勝(3敗)を挙げ、防御率はセ・リーグ2位の1・91と大車輪の活躍をみせた。(金額は推定)

【広島森下1年目の歩み】

◇6月21日 DeNA戦(横浜)でプロ初先発初登板。7回4安打無失点の好投も勝ち星つかず。

◇同28日 中日戦(ナゴヤドーム)で8回2/3を投げ3失点でプロ初勝利。

◇7月10日 コンディション不良で出場選手登録抹消。

◇7月23日 1軍復帰。

◇8月14日 阪神戦(京セラドーム大阪)でプロ初完投初完封勝利。

◇10月24日 DeNA戦(横浜)で9回1失点(自責点0)で2度目の完投勝利で、球団では97年黒田博樹以来、セ・リーグ5球団から白星達成。

◇11月1日 中日戦(ナゴヤドーム)で8回無失点と好投し、球団新人では14年大瀬良以来の2桁勝利。規定投球回到達の新人で2桁勝利と防御率1点台は66年堀内垣夫(巨人)以来の快挙。

◇11月18日 10、11月度の「大樹生命月間MVP賞」を受賞。球団新人では98年の小林幹英(4月度)以来22年ぶり。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

菊池が大幅増でサイン、ご意見番になる「投手と野手の溝感じていた」

菊池が大幅増でサイン、ご意見番になる「投手と野手の溝感じていた」

広島・菊池涼介内野手(27)が21日、広島市南区の球団事務所で契約交渉に臨み、4500万円増の推定年俸1億9000万円で更改した。リーグ3連覇からの日本一に向け、チームがより一枚岩になる必要を訴え「ご …

支配下6年契約の剛球左腕・モンティージャ「もんじゃと呼ばないで」

支配下6年契約の剛球左腕・モンティージャ「もんじゃと呼ばないで」

広島が10日に支配下登録契約を締結したドミニカ共和国出身の外国人、エマイリン・モンティージャ投手(23)が11日、マツダスタジアムで会見。「もんじゃと呼ばないで」と呼びかけた。 2016年のカープアカ …

大盛、倍増の1000万円でサイン「今年以上の結果、数字が欲しい」

大盛、倍増の1000万円でサイン「今年以上の結果、数字が欲しい」

広島の大盛穂(みのる)外野手(24)が1日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、500万円増の1000万円でサインした。 今季は73試合に出場。打率2割5分9厘、2本塁打、16打点、5盗塁の成績をマ …