カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良が大幅ダウンも『感激』!「面と向かってエースという言葉を」

2020年12月9日

大瀬良が大幅ダウンも『感激』!「面と向かってエースという言葉を」

広島・大瀬良大地投手(29)が9日、広島市内で契約更改交渉に臨み、1億7500万円から2500万円ダウンとなる1億5000万円で更改した。(金額は全て推定)

今季は6月19日のDeNA戦で1失点完投勝利し、2年連続での開幕戦勝利を達成。自らもプロ初本塁打を放つなど、初采配となった佐々岡監督に初星をプレゼントした。さらに、同26日の中日戦でも1失点完投。開幕から2戦連続の完投勝利は、84年の北別府学以来という好発進を見せた。

だが、7月24日のDeNA戦で2回33球で降板し、コンディション不良のため翌日に出場選手登録を抹消。

8月8日の阪神戦で復帰登板を果たしたものの、9月5日のDeNA戦で4回途中8失点とKO。翌日に今季2度目の登録抹消が決まり、同16日に「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘切除・滑膜切除」を受けたと発表された。

14年に入団後、自己最少となる11試合のみの登板で、5勝4敗、防御率4.41に終わり、減俸については不満はなかったものの、「悔しさと申し訳なさがすごく強くて。チーム的にも思うような成績ではなかったので、責任を感じています」と反省した。

一方で、球団からは「来年は1年間、上で投げて、エースなんだから頼むぞ、という言葉をもらいました。面と向かって、エースという言葉をもらって、ありがたいなと思いましたし、しっかりと自覚を持ってやりたいなと思います」と感激して、来季へ気持ちを新たにした。

手術を受けた右ひじのリハビリ状況については「今のところ順調に来ています。焦らずに、今やるべきことを見つめながらやっていきたい」と、来季の開幕へ視線を向けていた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

菊池涼介、FA権を行使しないことを発表!長野の残留に続き、W吉報

菊池涼介、FA権を行使しないことを発表!長野の残留に続き、W吉報

広島は1日、国内フリーエージェント(FA)権を取得した菊池涼介内野手(29)が権利を行使しないことを発表した。 この日の午前には、長野が海外FA権を行使せずに残留を表明。これで今オフにFA権を保有して …

絶対、誠也がいい!連覇源泉は、カープ最強スカウトの眼力

絶対、誠也がいい!連覇源泉は、カープ最強スカウトの眼力

広島連覇は、スカウティングの勝利でもある。田中、菊池、丸、安部、西川らの主力野手はいずれも20代。薮田、岡田、大瀬良ら近年ドラフト上位で獲得した大卒投手も順調に頭角を現した。 中でも顕著な例が、高卒5 …

松山が国内FA権行使せず「出るつもりはない、このチームが好き!」

松山が国内FA権行使せず「出るつもりはない、このチームが好き!」

広島松山竜平外野手(34)が24日、昨季取得した国内FA権を行使せずに残留することを明言した。 マツダスタジアムで行われた秋季練習に参加。 「(チームを)出るつもりはない。今年はちょっとふがいない成績 …