カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也にジャイアンツが熱視線?米メディア「完璧にフィットする」

2020年12月13日

鈴木誠也にジャイアンツが熱視線?米メディア「完璧にフィットする」

ジャイアンツが広島鈴木誠也を狙う可能性は…米メディアも評価「スターになることができる」

今オフは巨人の菅野智之投手、日本ハムの有原航平投手、西川遥輝外野手、ロッテの澤村拓一投手がポスティングシステム、海外FAでメジャー移籍を目指しているが、米メディアは早くも来季の日本人選手に注目。ジャイアンツが広島の鈴木誠也外野手に興味を示す可能性を指摘した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け今オフはオンラインでのウインターミーティングとなりFA市場は近年に比べ停滞しているのが現状だ。米メディア「NBCスポーツ・ベイエリア」はファンからの質問に答える企画を行い、早くも来年のオフシーズンを予想した。

「来年、ジャイアンツのフロントは、セイヤ・スズキを獲得することに興味を示すと思いますか?」

ファンが注目した日本人選手は今季118試合出場して、打率.300、25本塁打75打点をマークした広島の鈴木誠だった。2017年WBC、2019年プレミア12で「侍ジャパン」日本代表に選出され、プレミア12では不動の4番としても活躍し米メディアからも大きな注目を集めていた。

記事では鈴木誠がこれまで残してきた成績を言及し「若くパワフルな右打者の外野手は、セオリー上はジャイアンツに完璧にフィットする」と断言。ジャイアンツが近年は海外選手を積極的に狙っていることもあり「答えは、『イエス』だ。ジャイアンツはこのこと(スズキ)に対してフロントライン近くに立つことになる、と予想している」と指摘している。

これまでも米メディアから「おそらく最もメジャー級の才能を持った野手」「スターになることができる素材」と大きな評価を受けている鈴木誠。最短で2023年シーズン後に取得できる海外FA権、またはポスティングシステムでの移籍はあるのだろうか、米国から熱視線を注がれる男に今後も注目が集まりそうだ。

(※引用元 Full-Count

関連記事

2年連続Bクラスからの巻き返しなるか?カープ優勝への条件を考える

2年連続Bクラスからの巻き返しなるか?カープ優勝への条件を考える

投手陣は大瀬良の復活が最大のポイント 2021年がスタートした。16~18年の3連覇から、19、20年と2年連続Bクラスに沈んだ広島にとっては、佐々岡真司監督の2年目で巻き返しをかけるシーズンになるが …

懸案の「8回の男」は?首位再浮上で唯一の弱点解消への『秘策』とは

懸案の「8回の男」は?首位再浮上で唯一の弱点解消への『秘策』とは

広島・高橋建投手コーチ(53)は阪神戦が雨天中止になった12日、懸案の“8回の男”について、当面はあえて固定しない方針を示した。 「結局は、そこを意識していると、よろしくないでしょうから。ということで …

広島助っ人「当たり」多い秘密に迫る!マクブルームもブレークの予感

広島助っ人「当たり」多い秘密に迫る!マクブルームもブレークの予感

野球担当の記者が、各球団の話題や注目選手を持ち回りで紹介する「番記者スコープ」。第6回は広島担当の柏村翔記者(35)が外国人獲得戦略を掘り下げた。なぜ、鯉の助っ人たちは〝当たり〟が多い?新主砲、ライア …