カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池涼介が明かす守備率10割の舞台裏…重圧で「お腹が痛いな、と」

2020年12月17日

菊池涼介が明かす守備率10割の舞台裏…重圧で「お腹が痛いな、と」

ブランドアンバサダー契約を結ぶミズノとのオンラインイベントに出演

広島の菊池涼介内野手が16日、スポーツ用品会社「ミズノ」のグラブクラフトマンである伊藤則史さんとオンライン対談を実施し、その模様がメディアにも公開された。対談の中で、菊池涼は今季達成した守備率10割についての思いも語った。

今季、二塁手として史上初の守備率10割という無失策記録を達成した菊池涼。その裏では様々な重圧があったといい「苦しかったですね。やっぱりプレッシャーもありました。イレギュラーもしますし『跳ねるなよ』っていうふうに毎日思っていました」と心中を明かした。

「後半になった時には自分がプレッシャーを受けてないと思って、自信を持ってフィールドに立っていましたけど、試合が終わった後、次の日の練習、なんかお腹が痛いな、というのは少しありました。どっかで気にしていたんだなと思います」と、知らず知らずのうちに見えないプレッシャーと戦っていたことも明かした。

菊池涼が偉業を達成した一方で、今季チームは5位に沈んだ。「最下位争いではなく首位争いをして、マツダスタジアムを沸かせられるように、頑張りたいと思います」と来季に向けて意気込みを語った。(上野明洸)

(※引用元 Full-Count

関連記事

上本崇司、今季は打力でもアピール!/わがチームのムードメーカー

上本崇司、今季は打力でもアピール!/わがチームのムードメーカー

広島の笑顔の中心には上本崇司がいる。2月の春季キャンプでも早出特守やベースランニングで声と体を張って盛り上げる姿が目立った。ときには得意のものまねを披露するなど、メリハリをつけ絶妙なタイミングで“一芸 …

FA市場でも「赤ヘル株」急落か…チームの不振で立ち込める『暗雲』

開幕から、屈辱的な記録が続く…田中にも懸念される「不名誉な記録」

広島は2019年7月9日、ナゴヤドームで中日と対戦し3-6で敗れた。先発・山口翔投手(20)が1回5安打3失点で2回のマウンドに立つことなく降板。広島は2回以降、3人の投手を投入するも、中日打線に計1 …

選手分析/カープ背番号18・森下暢仁「真っ向勝負の黄金ルーキー」

選手分析/カープ背番号18・森下暢仁「真っ向勝負の黄金ルーキー」

大学No.1投手 “大学No.1投手”の称号はだてではなかった。昨年のドラフト1位で広島に入団した森下暢仁。1年目から開幕ローテーション入りを果たすと、シーズンを通して安定した投球を続け、リーグ2位の …