カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池涼介が明かす守備率10割の舞台裏…重圧で「お腹が痛いな、と」

2020年12月17日

菊池涼介が明かす守備率10割の舞台裏…重圧で「お腹が痛いな、と」

ブランドアンバサダー契約を結ぶミズノとのオンラインイベントに出演

広島の菊池涼介内野手が16日、スポーツ用品会社「ミズノ」のグラブクラフトマンである伊藤則史さんとオンライン対談を実施し、その模様がメディアにも公開された。対談の中で、菊池涼は今季達成した守備率10割についての思いも語った。

今季、二塁手として史上初の守備率10割という無失策記録を達成した菊池涼。その裏では様々な重圧があったといい「苦しかったですね。やっぱりプレッシャーもありました。イレギュラーもしますし『跳ねるなよ』っていうふうに毎日思っていました」と心中を明かした。

「後半になった時には自分がプレッシャーを受けてないと思って、自信を持ってフィールドに立っていましたけど、試合が終わった後、次の日の練習、なんかお腹が痛いな、というのは少しありました。どっかで気にしていたんだなと思います」と、知らず知らずのうちに見えないプレッシャーと戦っていたことも明かした。

菊池涼が偉業を達成した一方で、今季チームは5位に沈んだ。「最下位争いではなく首位争いをして、マツダスタジアムを沸かせられるように、頑張りたいと思います」と来季に向けて意気込みを語った。(上野明洸)

(※引用元 Full-Count

関連記事

ビジターファンに冷たい?試合終了後の対応に「おかしい」と怒りの声

ビジターファンに冷たい?試合終了後の対応に「おかしい」と怒りの声

球団史上初のリーグ3連覇に王手をかけている広島カープ。2018年9月24日の対DeNA戦(マツダスタジアム)には、歓喜の胴上げを見ようと多くのファンが詰めかけ、スタンドを真っ赤に染め上げた。 優勝が懸 …

遊撃・田中、二塁・菊池、中堅・丸が守備でも中心となり、強固なセンターラインを形成

【2017シーズン総括】投打に充実の戦力、2年連続独走リーグV

ソフトバンクの日本一で幕を閉じた2017シーズン。熱戦が続いたが、球団ごとに「投手力」「攻撃力」「守備力」に分けて振り返っていく。 投手力 PITCHING REVIEW セ・リーグ1位 ◎143試合 …

元カープ・木村昇吾が明かす、広島カープの『キャンプの凄さ』とは?

元カープ・木村昇吾が明かす、広島カープの『キャンプの凄さ』とは?

木村昇吾です。メルボルンを拠点に豪州でクリケットの武者修行に励む日々を送っていますが、この時期になると思い出すのが日本で現在行われているプロ野球のキャンプです。 僕自身は一軍で活躍したいという思いで練 …