カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

キャプテン制復活!大瀬良大地と鈴木誠也に投打の『主将』として指名

2020年12月20日

キャプテン制復活!大瀬良大地と鈴木誠也に投打の『主将』として指名

キャプテン制復活!広島佐々岡真司監督(53)が18日、地元の中国放送の番組にゲスト出演し、来季のキャプテン制導入を明かした。

すでに大瀬良と鈴木誠には直接、投打の主将を指名したことも明言した。

「3連覇したときに投手では黒田、野手では新井。2人が投手、野手を引っ張っていいチームづくりができたと思う。(大瀬良と鈴木誠には)互いに投手から見た野手、野手から見た投手と、いろんな意見を言い合いながら、いいチームづくりをしてもらいたい」

一体感を掲げた監督1年目の今季は、5位でシーズンを終えた。シーズン終了後、球団にキャプテン制の導入を提案。

鈴木球団本部長は「(選手会長田中)広輔はチーム全体を。2人にはグラウンド上でチームを引っ張っていってもらいたい」と同意した。広島のキャプテン制は09年の石原以来。投手と野手それぞれのキャプテン制は07年の黒田、前田智以来となる。

「2人のキャプテンと、選手会長田中広輔としっかり話し合いをしながら、優勝に向けてチーム一丸となって戦いたいと思います」。3人のチームリーダーとともにより強固なチームをつくり、頂点を目指していく。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

開幕が不透明な状況だからこそ、広島鈴木誠也外野手は目の前の課題に集中する。 マツダスタジアムで3日間続いたミニキャンプに参加し、シートノックやフリー打撃、締めくくりのロングティーなど全メニューをこなし …

野間が30盗塁を目標に「積極的に、失敗を恐れずにやっていきたい」

野間が30盗塁を目標に「積極的に、失敗を恐れずにやっていきたい」

広島野間峻祥外野手が23日、今季30盗塁を目標に掲げた。昨季は16企図で14盗塁に成功。自己最多は18年の17盗塁だが、定めた目標はもっと上だ。 マツダスタジアムでウエートトレなどに励んだ野間は「去年 …

守護神を剥奪、中崎がついに2軍降格「チームの力になれるように…」

守護神を剥奪、中崎がついに2軍降格「チームの力になれるように…」

広島・中崎翔太投手(26)の2軍落ちが決まった。この日の登板はなかったが、試合後は荷物をまとめて駐車場に姿を見せた。「見ての通りなんで。またチームの力になれるように頑張るだけです」と言い残し、タクシー …