カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

上本崇司が盛り上げ役に、再名乗りを上げる「僕にかなう奴はいない」

2020年12月30日

上本崇司が盛り上げ役に、再名乗りを上げる「僕にかなう奴はいない」

広島上本崇司内野手(30)が盛り上げ役に再名乗りを上げる。

昨季わずか3試合だった先発出場が今季14試合に増えるなど、主力の代役を担った。8月28日阪神戦(マツダスタジアム)ではプロ初のサヨナラ打を放ち、お立ち台では涙も流した。

存在感を高めた一方、若手の台頭が目立った状況からベンチでは1歩引いた立場で声を出していた。だが、チームは開幕直後から下位に低迷し、浮上することなく5位で終えた。

「勝てないとお葬式みたいになる。僕も自分のことで精いっぱいだったのもありますけど、誰か声を出してくれないかなみたいな感じでした。僕にかなうやつはいないです。野球をやる以上、楽しくなければいけない。来年は声を出していかないといけない」。

大きな声を出せば士気が上がるわけではない。仲間の心を揺さぶる“ツボ”を知るムードメーカーが来季はひと肌脱ぐ。

幼少期から背中を見てきた兄博紀(阪神)が今オフ、現役を引退した。フォロースイング後にバットを高く放り投げる動きなど影響を受けたものは数え切れない。

「もともと真面目な人で、あまり手を抜く人ではない。常にがむしゃらに、恥ずかしがらずにやる。そういうのはやっぱり格好いいと思います」。

自身も来季は原点に立ち返って、がむしゃらに勝利を目指す。代走や守備固めだけでなく、先発出場や盛り上げ役も、優勝のためなら何役でもこなすつもりだ。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

ドラ3・大道、腕が鳴る甲子園での佐藤輝斬り「思い切り腕振りたい」

ドラ3・大道、腕が鳴る甲子園での佐藤輝斬り「思い切り腕振りたい」

広島は、9日から阪神とのオープン戦2連戦(甲子園)。救援登板が見込まれるドラフト3位・大道温貴投手(22=八戸学院大)は聖地への遠征を喜び、大学3年の日本代表合宿を共にした佐藤輝との真っ向勝負を宣言し …

投手・根尾と初対決の広島・小園「楽しかった」、次回リベンジ誓う!

投手・根尾と初対決の広島・小園「楽しかった」、次回リベンジ誓う!

広島の小園海斗内野手(21)が21日の中日戦で、登板した同学年の中日・根尾との対決を振り返った。根尾は、点差の開いた1―10の8回に6番手で登板。先頭打者の坂倉に右前打を浴びたが、続く小園を右飛、磯村 …

小園、3戦4失策「大観衆の中でプレーするのは」…敗戦後に守備練習

小園、3戦4失策「大観衆の中でプレーするのは」…敗戦後に守備練習

広島小園海斗内野手が2失策を記録した。3戦連続の「1番遊撃」でオリックス戦に先発。6回無死一塁で併殺コースのゴロをトンネルし、この回3失点のきっかけをつくった。これがこの日2つめで、3戦連続計4失策。 …