カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

上本崇司が盛り上げ役に、再名乗りを上げる「僕にかなう奴はいない」

2020年12月30日

上本崇司が盛り上げ役に、再名乗りを上げる「僕にかなう奴はいない」

広島上本崇司内野手(30)が盛り上げ役に再名乗りを上げる。

昨季わずか3試合だった先発出場が今季14試合に増えるなど、主力の代役を担った。8月28日阪神戦(マツダスタジアム)ではプロ初のサヨナラ打を放ち、お立ち台では涙も流した。

存在感を高めた一方、若手の台頭が目立った状況からベンチでは1歩引いた立場で声を出していた。だが、チームは開幕直後から下位に低迷し、浮上することなく5位で終えた。

「勝てないとお葬式みたいになる。僕も自分のことで精いっぱいだったのもありますけど、誰か声を出してくれないかなみたいな感じでした。僕にかなうやつはいないです。野球をやる以上、楽しくなければいけない。来年は声を出していかないといけない」。

大きな声を出せば士気が上がるわけではない。仲間の心を揺さぶる“ツボ”を知るムードメーカーが来季はひと肌脱ぐ。

幼少期から背中を見てきた兄博紀(阪神)が今オフ、現役を引退した。フォロースイング後にバットを高く放り投げる動きなど影響を受けたものは数え切れない。

「もともと真面目な人で、あまり手を抜く人ではない。常にがむしゃらに、恥ずかしがらずにやる。そういうのはやっぱり格好いいと思います」。

自身も来季は原点に立ち返って、がむしゃらに勝利を目指す。代走や守備固めだけでなく、先発出場や盛り上げ役も、優勝のためなら何役でもこなすつもりだ。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

練習の虫・鈴木誠也が明かす…、高校時代は「練習が大嫌いだった!」

練習の虫・鈴木誠也が明かす…、高校時代は「練習が大嫌いだった!」

早ければ8日にも優勝マジックが点灯する広島。チームで中軸を任されている鈴木誠也(23)が5日、DeNA戦で左翼スタンド上段に突き刺さる17号本塁打を放った。 この日は夏の全国高校野球が開幕。母校の二松 …

新人王・森下、2年目のジンクスは独自思考で打破/新春インタビュー

新人王・森下、2年目のジンクスは独自思考で打破/新春インタビュー

新人王を獲得した広島森下暢仁投手(23)が、新春インタビューに応じた。 1年目は2完投を含む10勝3敗、リーグ2位の防御率1・91。華々しいシーズンを振り返った上で、新人で活躍した選手の多くが2年目に …

菊池涼介、メジャー移籍せず残留表明「この状況が続くのであれば…」

菊池涼介、メジャー移籍せず残留表明「この状況が続くのであれば…」

ポスティングシステムを利用し米メジャー移籍を目指した広島・菊池涼介内野手(29)は27日、マツダスタジアム内で会見を開き、広島に残留することを明かした。 「FA市場が遅いということもあり、この状況が続 …