カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラフト1位・栗林3つの誓い!「1軍完走」「新人王」「謙虚貫く」

2021年1月2日

ドラフト1位・栗林3つの誓い!「1軍完走」「新人王」「謙虚貫く」

広島ドラフト1位・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)は、プロ1年目に向けた「3つの初夢」を本紙に明かした。即戦力右腕としての期待に応えるべく、「日本シリーズまで1軍完走」「森下に続く新人王」「謙虚を貫く」の3つを挙げた。

栗林の初夢は、ドラフト1位としての責任感から切り離せない。

「やっぱり即戦力なので、開幕から1軍にいないといけない。1年目は、1年間1軍にいることが目標です」

今年最初の公約は、「1軍完走」だ。春季キャンプの1軍スタートに内定し、先発争いに参戦する。ただし、先発、救援とも苦にしない器用さも武器とあり、開幕ローテーション入りにこだわってはいない。「1軍にいればチームに貢献できる。前半だけ、後半だけではダメ。1年間しっかりと活躍できたらと思います」。そして、第一目標の終着点も明確に決まっている。「最後の日本シリーズまでいたいな…と思います」。栗林の指す完走は、ポストシーズンまでを意味する。

一つ目の目標がかえなえば、続きは自然と見えてくる。

「1年目から活躍して獲れる賞は新人王。これは最初しか獲れない。一番いいスタートになると思うし、広島ファンの方、スタッフの方々に“1位で獲ってよかった”と思ってもらえる。そのためにも新人王を獲りたい」

昨年同1位の森下が新人王を受賞した。球団から2年連続となれば、84~86年に小早川毅彦、川端順、長冨浩志が3年連続で受賞して以来2度目。「森下みたいな活躍を期待されていると思う。森下を越えられるように頑張りたい」。大学侍ジャパンで同僚だった森下の活躍により最大限に高まった期待を、意気に感じている。

そして、座右の銘を肝に銘じてプロの世界に飛び込む。「謙虚という言葉を大事にしてきた。プロに指名されたいま、すごく大事な言葉だな…と思うようになった。最後までやり通さないといけない」。「謙虚」は、中学時代から口にしてきたという。目先の結果だけに縛られないのは、社会人出身らしく知的な初夢だった。(河合洋介)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

大盛穂、実戦で結果残して奮闘中!センターの定位置狙う『育成の星』

大盛穂、実戦で結果残して奮闘中!センターの定位置狙う『育成の星』

育成の星が、開幕スタメン候補に名乗りを上げている。育成ドラフト1位で2019年に入団した大盛穂は、その年のオフに支配下選手契約を勝ち取ると、昨季は一軍戦で73試合に出場。そのうち25試合で先発出場を果 …

床田寛樹の2軍降格が決定…佐々岡監督が厳しく指摘「もうないです」

床田寛樹の2軍降格が決定…佐々岡監督が厳しく指摘「もうないです」

広島床田寛樹投手の2軍行きが決定した。初回は3人で仕留めるも、2回に1点、3回には3点を奪われ、3回4失点(自責点2)で降板。 今季先発6試合で防御率6・04と試合を作れなかった左腕に佐々岡監督は「1 …

床田寛樹、3回無失点で開幕ローテ前進!「僕が4番手に入らないと」

床田寛樹、3回無失点で開幕ローテ前進!「僕が4番手に入らないと」

広島の先発、床田寛樹投手(26)が3回を2安打無四球無失点に抑え、開幕ローテ入りを確定させた。試合後、佐々岡監督は「こっちも期待している。これだけ結果を出せば、3本柱に次ぐのは当然だと思う」と明言し、 …