カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良がドラフト1位・栗林に太鼓判「真面目、練習熱心、心配ない」

2021年1月11日

大瀬良がドラフト1位・栗林に太鼓判「真面目、練習熱心、心配ない」

広島大瀬良大地投手(29)が11日、広島・廿日市市内の大野練習場で自主トレを公開した。後輩の山口と約40メートルの距離でキャッチボールを行い、ダッシュ、ノックなどで汗を流した。

昨年9月に手術した右肘の状態も良好の様子で「いろんな方の支えがあって、100%くらいの強度に近い形で投げることができている。飛ばしすぎず、しっかりと一歩一歩進めていきたい」と引き締めた。

10日には大野練習場で新人合同自主トレを行うドラフト1位・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)と初めて顔を合わせた。

栗林については「想像通りですごく真面目な子。練習も熱心にやっていますし、若い子たちを引っ張ってやっている姿も見られますので、何も心配ないかなと思います」と太鼓判を押した。

同日に栗林とは、長男今村、次男大瀬良、三男一岡で成り立つ「カピバラ3兄弟」に仲間入りするかの話で盛り上がった。

栗林が「活躍しないと入れない」と話していたが「全然そんなことないです。そこは結果の世界じゃない。僕たちが『いい』と言えばいい世界なので。後は(今村)猛の了承だけですね。長男が厳しいので」と笑顔をみせた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

打てずに荒れた誠也に備わった「知性」/緒方孝市、注意したのは一度

打てずに荒れた誠也に備わった「知性」/緒方孝市、注意したのは一度

広島にリーグ3連覇をもたらし、新しく日刊スポーツ評論家に就任した緒方孝市氏(51)が「3連覇思想」と題して連載を執筆。2回目は緒方氏が好選手の“要素”について語ります。 すっかり日本の4番打者になった …

大瀬良、黒田氏、マエケンから受け継ぐ『エース道』!形を変えながら

大瀬良、黒田氏、マエケンから受け継ぐ『エース道』!形を変えながら

テレビ会見での締めの言葉に引っかかった。「安定して信頼してもらえるような投球をしたい」。年始6日に自主トレを公開した広島・大瀬良大地投手(28)のコメントである。この一言を素直に受け取れば、自身はまだ …

V奪回へ高まる期待…キャンプインしたカープの新しい『光景』とは?

V奪回へ高まる期待…キャンプインしたカープの新しい『光景』とは?

期待がふくらむドラ1右腕・栗林 プロ野球は、2月1日にそろってキャンプイン。今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客の中で進むことになり、少し寂しい感じもあるが、来るべきシーズンに向け、いよいよ …