カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

チーム再建!一塁の松山がレフトへ再挑戦、河田新ヘッドコーチが指令

2021年1月18日

チーム再建!一塁の松山がレフトへ再挑戦、河田新ヘッドコーチが指令

広島は18日、松田球団オーナーや佐々岡監督ら9人が必勝祈願を行い、3年ぶりリーグ優勝と日本一を願った。

その後、マツダスタジアムでは全首脳陣が春季キャンプへ向けたスタッフ会議を行った。ドラフト1位栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)ら即戦力新人の1軍同行が内定しているキャンプメンバー振り分けは、19日に発表される。

昨季はリーグ2位のチーム打率を記録しながら、僅差の試合で勝ちきれなかった攻撃面が今キャンプのテーマとなる。河田新ヘッドはコーチ陣に問うた。

「チーム打撃とか守備とか、練習不足なのではないか。練習していたら、もうちょっとなんかあるはず」。今春は主力にも右打ちの意識づけと技術向上を求め、走塁練習も組み込む。

「全体の練習が長くなることはない。個別の練習をやっていかないと」。量ではなく質を求め、濃密キャンプを予告した。

今季一塁だった松山には「レフトでレギュラーとりなさい、ぐらいに持って行きたい」と左翼再挑戦を指示した。チーム再建のためにはときに厳しく接する。選手だけでなく、コーチにも、新ヘッドが鬼となる。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

佐々岡采配に鯉党の不満爆発「ベンチワークに問題あり」と指摘が多数

佐々岡采配に鯉党の不満爆発「ベンチワークに問題あり」と指摘が多数

プロ野球の広島は2020年8月12日、マツダスタジアムで中日と対戦し1-4で敗れた。先発クリス・ジョンソン投手(35)が5回まで2失点と踏ん張ったが、6回に痛恨の押し出し四球で自滅。打線は中日先発・柳 …

最初の永久欠番、ミスター・赤ヘルを生んだのは『かっぱえびせん』?

最初の永久欠番、ミスター・赤ヘルを生んだのは『かっぱえびせん』?

初の日本シリーズ第8戦を終えて 2リーグ制となった1950年に異色の市民球団としてプロ野球に参加した広島。プロ野球の球団としては異色かつ画期的なことで、原子爆弾が投下されて荒廃した広島にあって、復興に …

大瀬良、黒田氏、マエケンから受け継ぐ『エース道』!形を変えながら

大瀬良、黒田氏、マエケンから受け継ぐ『エース道』!形を変えながら

テレビ会見での締めの言葉に引っかかった。「安定して信頼してもらえるような投球をしたい」。年始6日に自主トレを公開した広島・大瀬良大地投手(28)のコメントである。この一言を素直に受け取れば、自身はまだ …