カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新人王・森下、実力を10勝で実証/『ヨネちゃんのおシャレ野球学』

2021年1月18日

新人王・森下、実力を10勝で実証/『ヨネちゃんのおシャレ野球学』

シーズンオフ恒例「ヨネちゃんのおシャレ野球学」。野球取材歴40年超の米谷輝昭記者が、だじゃれを駆使しながら意外なデータやエピソードを紹介します。

2年目のジンクスに挑むシーズンとなる。昨年、セの新人王に輝いた広島の森下暢仁投手(23)だ。10勝(3敗)を挙げ、防御率は1・91。規定投球回をクリアして文句なしの受賞となった。入団前、即戦力とされた高い評価を「実証(10勝?)しました」。

広島の新人王は森下で10人目になる。過去に投手7人、打者2人。そのほとんどが2年目に苦しんだ。初の受賞者(82年)となった津田恒実は11勝6敗から9勝3敗に。防御率は上げたが、勝利が伸びなかった。プロ2年目の選手を襲う減少現象?今やエースの大瀬良大地も1年目の10勝8敗を、翌15年には3勝8敗2セーブと下げた。

例外は12年受賞の野村祐輔だ。1年目の9勝11敗を12勝6敗とした。持ち前の制球力を磨き、勝ち星を増やした。1年目にあった借金2を貯金6に変えた。投手(投資?)の運用なら野村にお任せ。2年連続して規定投球回をクリアする働き者でもあった。

前年の二の舞いはごめんとばかり、相手は研究してくる。それに投げ勝つか。まずは1年目の疲れをしっかりとって、開幕を迎えたい。もりしたら?あかんで。(おわり)(米谷輝昭)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

上本崇司、6ポジションを守り自己最多出場/ユーティリティーの極意

上本崇司、6ポジションを守り自己最多出場/ユーティリティーの極意

今年31歳となった上本崇司が、ユーティリティープレーヤーとして存在感を発揮している。守備固めや、代走での起用が多い中で、体を張ったプレーでチームをもり立てている。10月20日時点で、今季守備についたポ …

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ドラフト当日」です。 広島・曽根海成内野手 ドラフト当日は、学校(京都国際高)のグラウンドで練 …

丸・誠也の2ショットに「ウェルカムですよ」、誠也の入団も熱望?!

丸・誠也の2ショットに「ウェルカムですよ」、誠也の入団も熱望?!

3月6日、読売ジャイアンツの公式インスタグラムにて丸佳浩選手と広島東洋カープの鈴木誠也選手のツーショット写真が投稿された。   View this post on Instagram &nb …