カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良『黒田ロード』歩む!「手術明け開幕投手」&「15勝」誓った

2021年1月25日

大瀬良『黒田ロード』歩む!「手術明け開幕投手」&「15勝」誓った

広島・大瀬良大地投手(29)が24日、廿日市市の大野練習場で、昨年9月に受けた右肘の手術後2度目のブルペン投球を行い、変化球を解禁した。全33球のうち5球カーブを投じ「初めての変化球の割には良かった」と順調な回復をアピール。尊敬する日米通算203勝の広島OB・黒田博樹氏(45)を前例に。「手術明けの開幕投手」と「30歳シーズンの15勝」を誓った。

「1年間、先頭に立って引っ張っていけるように」

エースとして歩むべき道、“黒田ロード”がくっきりと浮かび上がった。雨交じりの冷たい風が吹きつける大野練習場。6月17日に誕生日を迎える大瀬良が、先輩の黒田氏が30歳シーズンに挙げた勝ち星を今季の目標に掲げた。

「15勝ですか。1年間、先頭に立って引っ張っていけるように、結果それぐらいの活躍ができるようにしたい」

この日は9月の右肘手術後2度目のブルペン投球を行い、捕手役を立たせた状態で全33球。カーブも5球投じた。18日のスタッフ会議で春季キャンプは2軍スタートが決定したが、早期の1軍合流、そして自身3年連続3度目の開幕投手の青写真を思い描いている。

前例はある。それも黒田氏だ。2015年から2シーズン一緒にプレーした黒田氏は、06年11月に右肘の手術を受けたが、翌07年3月の開幕に間に合った。5年連続5度目の開幕投手を務め12勝。大瀬良はその背中を追い、リハビリに励む。

昨季5勝4敗、逆襲に燃えるエース

「けがをしたときは黒さんのことが書かれたものを見て、励みにしていた。頑張らないといけない」。昨季は5勝4敗、防御率4・41。逆襲に燃えるエースは「手術明け開幕投手」&「30歳シーズン15勝」のダブル達成を狙っている。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

ドラフト1位・黒原拓未が6球で『緊急降板』…打球直撃で左手を負傷

ドラフト1位・黒原拓未が6球で『緊急降板』…打球直撃で左手を負傷

広島のドラフト1位・黒原拓未投手=関学大=が、わずか6球で負傷降板するアクシデントに見舞われた。4回から2番手で登板。1死三塁から梶原に投じた初球。鋭い打球を素手で処理しようとして、ワンバウンドで左手 …

松田オーナー、猛ゲキ!小窪に「三塁空いている、レギュラーとれよ」

松田オーナー、猛ゲキ!小窪に「三塁空いている、レギュラーとれよ」

広島・松田元オーナー(67)が4日、広島市内の球団事務所で仕事始めを迎え、小窪哲也(33)、堂林翔太両内野手(27)、岩本貴裕外野手(32)に奮起を促した。 昨季限りで現役引退した新井貴浩氏(41)や …

上本崇司、守備のみに終わることが多く…「反骨心」打撃練習を変えた

上本崇司、守備のみに終わることが多く…「反骨心」打撃練習を変えた

広島上本崇司内野手(29)が23日、マツダスタジアムでの練習後に「反骨心」を胸に日々取り組んでいると明かした。 これまで内外野守れるスペシャリストとして存在感を発揮してきた。 しかし、昨年まで紅白戦な …