カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井「厳しい中にあるあの優しい笑顔が忘れられない」/星野さん悼む

2018年1月6日

新井「厳しい中にあるあの優しい笑顔が忘れられない」/星野さん悼む

広島新井貴浩内野手(40)は6日、楽天・星野仙一副会長の突然の訃報に「いろいろお世話になったので、すごく残念ですし、ビックリしています」と沈痛な表情を浮かべた。

自主トレのためマツダスタジアムに訪れた新井は08年北京五輪で、監督と日本の4番としてともに世界の舞台に立った。

「厳しい中にも愛情のある方でした。当時はタイガースでもSDをされていて、自分もシーズン序盤調子が良く「元気だな。(日本の4番を)頼んだぞ」と声をかけられた。オリンピックという舞台で4番を打てたことは野球人生の財産」。

遠くを見つめながら言葉を選び、瞳をややうるませた。最後に「厳しい中にあるあの優しい笑顔が忘れられません」と絞り出した。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

語り草・江夏の21球、衣笠氏「お前がやめるならオレもやめてやる」

語り草・江夏の21球、衣笠氏「お前がやめるならオレもやめてやる」

プロ野球広島の内野手で、国民栄誉賞を受賞した衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が、23日夜に上行結腸がんのため東京都内で死去したことが24日、分かった。71歳だった。 衣笠氏の広島時代の同僚だった江夏豊氏 …

北別府氏、沙知代さんは「圧倒されるような存在感の方でした」と回想

北別府氏、沙知代さんは「圧倒されるような存在感の方でした」と回想

プロ野球・広島の元投手で213勝を挙げた、野球解説者の北別府学氏が8日、自身の公式ブログを更新し、野村克也氏の妻、野村沙知代さんの逝去を悼んだ。 広島一筋だった北別府氏は直接、克也監督の下ではプレーは …

赤松「ゆっくり焦らずに」、大腸がん公表の阪神・原口へサポート約束

赤松「ゆっくり焦らずに」、大腸がん公表の阪神・原口へサポート約束

広島赤松真人外野手が25日、大腸がん発症を公表した阪神原口文仁捕手に自身の経験を重ね、できる限りのサポートを約束した。 「見つかったというのが一番だと思う。まずは治療に集中してほしい。ゆっくり焦らずに …