カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井「厳しい中にあるあの優しい笑顔が忘れられない」/星野さん悼む

2018年1月6日

新井「厳しい中にあるあの優しい笑顔が忘れられない」/星野さん悼む

広島新井貴浩内野手(40)は6日、楽天・星野仙一副会長の突然の訃報に「いろいろお世話になったので、すごく残念ですし、ビックリしています」と沈痛な表情を浮かべた。

自主トレのためマツダスタジアムに訪れた新井は08年北京五輪で、監督と日本の4番としてともに世界の舞台に立った。

「厳しい中にも愛情のある方でした。当時はタイガースでもSDをされていて、自分もシーズン序盤調子が良く「元気だな。(日本の4番を)頼んだぞ」と声をかけられた。オリンピックという舞台で4番を打てたことは野球人生の財産」。

遠くを見つめながら言葉を選び、瞳をややうるませた。最後に「厳しい中にあるあの優しい笑顔が忘れられません」と絞り出した。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

「ドアラの立ち位置」…DeNA公開の金爆&マスコット写真が大反響

「ドアラの立ち位置」…DeNA公開の金爆&マスコット写真が大反響

14日のDeNA対中日戦が中止となり球団公式ツイッターが写真を公開 DeNA球団公式ツイッターが14日に公開した写真が大きな反響を呼んでいる。ビジターチームのドアラが堂々とセンターポジションを陣取る姿 …

野球教室で、少年が直球質問「どうして丸は巨人に行ったんですか?」

野球教室で、少年が直球質問「どうして丸は巨人に行ったんですか?」

広島・野村祐輔投手と巨人・小林誠司捕手が9日、広島県安芸郡海田町の広島国際学院で野球教室を行った。午前中は西日本豪雨に見舞われた広島県町にある平成ケ浜中央公園応急仮設団地を訪問。 午後に行われたトーク …

がんと闘った阪神・原口に…動いたカープの投打の柱、そしてもう一人

がんと闘った阪神・原口に…動いたカープの投打の柱、そしてもう一人

同じプロ野球選手なら、話したことはなくても他人ではない。1月下旬に公表された「阪神・原口、大腸がん」のニュースに、居ても立ってもいられない赤ヘル選手がいた。原口と同学年の広島・大瀬良大地投手(28)だ …