カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

初の開幕投手へ決意の120球!九里が初ブルペンで秘球カーブを熱投

2021年2月3日

初の開幕投手へ決意の120球!九里が初ブルペンで秘球カーブを熱投

広島・九里が沖縄キャンプ2日目で初めてブルペンに入り、いきなり120球の熱投を演じた。捕手を務めた坂倉によると、そのうちの「3分の1強」がカーブ。投球の幅を広げようと、オフの重点課題に挙げる変化球を意欲的に投げ込んだ。

「昨季あまり投げていないし、思い描く軌道ではなかった。精度を上げ、直球と同じ腕の振りでしっかり変化を出せるように」

後輩の森下に握りや投げ方を教わる一方、動画サイトで奪三振の映像集を見るなどして研究。自分流に握りをアレンジして試投を重ね「縦にきれいに落ちるのが理想。確率が少しずつ上がっていると思う」と完全習得への手応えを感じ取る。

昨季初めて規定投球回数に達し、初の開幕投手を狙う29歳。1軍17投手で唯一初日に投球練習せず、満を持して投げた球数に大役を担う意気込みがにじんだ。「特別なマウンドに立てるようにレベルアップしないと。妥協せずにやりたい」

今季から「憧れ」の背番号11を付け、心機一転。右腕は貪欲に高みを目指す。(江尾卓也)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

何もかもが『新人』離れ!栗林良吏、1球入魂ルーキーの「奪三振力」

何もかもが『新人』離れ!栗林良吏、1球入魂ルーキーの「奪三振力」

東京オリンピックの侍ジャパン24選手が持つ武器、ストロングポイントにスポットを当てる連載「侍の宝刀」。ルーキーで唯一選出された広島守護神の栗林良吏投手(24)が、プロ野球新人記録となるデビューから22 …

石原、14度目の護摩行「もう一人の自分に勝つ」會澤、小窪、堂林も

石原、14度目の護摩行「もう一人の自分に勝つ」會澤、小窪、堂林も

広島・石原慶幸捕手(40)、小窪哲也内野手(34)、会沢翼捕手(31)、堂林翔太内野手(28)が9日、鹿児島市の最福寺で恒例の護摩行を敢行した。 燃えさかる炎に顔をゆがめ、大声で経を唱えながら90分に …

鈴木誠也、日本野球をナメられたくない…東京五輪、金メダルへの思い

鈴木誠也、日本野球をナメられたくない…東京五輪、金メダルへの思い

新型コロナウイルス禍により1年延期された今夏の東京五輪で、侍ジャパンの主砲と期待されるのが広島・鈴木誠也外野手(26)だ。19年のプレミア12では全試合4番で優勝に貢献し、昨季は史上4人目の偉業となる …