カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新外国人・クロンがコザ新球場で『初』の特大150メートル場外弾!

2021年2月6日

新外国人・クロンがコザ新球場で『初』の特大150メートル場外弾!

広島の新外国人、ケビン・クロン内野手(27)=前ダイヤモンドバックス=が6日、沖縄キャンプ第2クール初日のランチ特打で推定飛距離150メートルの特大の当たりを放った。場外弾は2014年に開場したコザしんきんスタジアムでは初めて。改修前では03年のハースト以来で、松田元オーナー(69)の視察初日にアピールした大砲は「すごく飛んだ」と胸を張った。

■オーナー御前特打で19発■

新助っ人の唸り声ともに、打球は左中間方向、外野芝生席の奥にある高さ17メートルの防球ネットを越えていった。クロンが視察初日の松田オーナーもビックリの推定150メートルの“御前場外弾”を放った。

「すごく飛んだ。ただ僕が一番大事にしているのは同じフォームで安定した打球を飛ばすことだよ」

正午過ぎに鈴木誠と特打に臨み、フリー打撃の後、カーブマシンと向き合った。途中から飛ばし合いになり65スイング目が場外へ。計68スイングで柵越え19本と総帥の前でパワーを発揮した。

■「エグいっす」ナインも仰天■

場外弾は開場7年目のコザしんきんスタジアム(両翼100メートル、中堅122メートル)では初、改修前(両翼96メートル、中堅118メートル)のハースト以来18年ぶりだ。一塁ベンチ前で見ていた若手の羽月は「エグいっす。今まで見た中で一番飛んだ」と口をあんぐり。鈴木本部長は「ハーストの時は美容院のガラスが割れて謝りにいった」と懐かしんだが、今回は被害がなく胸をなでおろした。

「きょうは良い日になったよ」

期待が膨らむマイナー通算151発の右の長距離砲。名刺代わりの一発で赤ヘルに新たな伝説を作った。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

広島東洋カープの鈴木誠也選手。今シーズンは所属球団での活躍やタイトル獲得はもちろん、東京五輪を戦う野球日本代表で主軸打者の期待もかかる。 勝負の年となる2020年に向け、オフから10項目の向上要素を挙 …

鈴木誠也が、『謎』の壮大な打撃テーマを掲げる!「地球に打ち込む」

鈴木誠也が、『謎』の壮大な打撃テーマを掲げる!「地球に打ち込む」

広島の鈴木誠也外野手(26)が25日、沖縄県内での自主トレを終え、マツダ室内での合同自主トレに合流。今季の打撃テーマについて問われると「地球に打ち込む」と謎の壮大な発言を行った。 チーム12年ぶりとな …

首位打者、最高出塁率、ベストナイン…でも「やっぱり優勝がいいと」

首位打者、最高出塁率、ベストナイン…でも「やっぱり優勝がいいと」

広島の鈴木誠也外野手(25)が27日、自身のブログを更新。自身初の打撃タイトルとなるセ・リーグ首位打者に加えて最高出塁率、ベストナインにも輝いた今季を振り返り、それでも「やっぱり優勝がいい」と偽らざる …