カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新外国人・クロンがコザ新球場で『初』の特大150メートル場外弾!

2021年2月6日

新外国人・クロンがコザ新球場で『初』の特大150メートル場外弾!

広島の新外国人、ケビン・クロン内野手(27)=前ダイヤモンドバックス=が6日、沖縄キャンプ第2クール初日のランチ特打で推定飛距離150メートルの特大の当たりを放った。場外弾は2014年に開場したコザしんきんスタジアムでは初めて。改修前では03年のハースト以来で、松田元オーナー(69)の視察初日にアピールした大砲は「すごく飛んだ」と胸を張った。

■オーナー御前特打で19発■

新助っ人の唸り声ともに、打球は左中間方向、外野芝生席の奥にある高さ17メートルの防球ネットを越えていった。クロンが視察初日の松田オーナーもビックリの推定150メートルの“御前場外弾”を放った。

「すごく飛んだ。ただ僕が一番大事にしているのは同じフォームで安定した打球を飛ばすことだよ」

正午過ぎに鈴木誠と特打に臨み、フリー打撃の後、カーブマシンと向き合った。途中から飛ばし合いになり65スイング目が場外へ。計68スイングで柵越え19本と総帥の前でパワーを発揮した。

■「エグいっす」ナインも仰天■

場外弾は開場7年目のコザしんきんスタジアム(両翼100メートル、中堅122メートル)では初、改修前(両翼96メートル、中堅118メートル)のハースト以来18年ぶりだ。一塁ベンチ前で見ていた若手の羽月は「エグいっす。今まで見た中で一番飛んだ」と口をあんぐり。鈴木本部長は「ハーストの時は美容院のガラスが割れて謝りにいった」と懐かしんだが、今回は被害がなく胸をなでおろした。

「きょうは良い日になったよ」

期待が膨らむマイナー通算151発の右の長距離砲。名刺代わりの一発で赤ヘルに新たな伝説を作った。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

坂倉将吾が合流「1人ひとりが頑張るしかない」!三塁起用方針変えず

坂倉将吾が合流「1人ひとりが頑張るしかない」!三塁起用方針変えず

4番候補が合流だ。負傷で出遅れていた広島坂倉将吾捕手(23)が11日の日本ハム戦から1軍合流する。10日、マツダスタジアムに荷物を運び入れ、意気込みを語った。今季は新たに三塁に挑戦し、昨季リーグ2位の …

負傷交代の石原「下半身にケガ」、左太もも裏付近を痛め…病院で検査

負傷交代の石原「下半身にケガ」、左太もも裏付近を痛め…病院で検査

広島石原慶幸捕手(40)が、27日のDeNA14回戦(横浜)で負傷交代した。5回、高いバウンドで投手の頭上を越える当たりで一塁に向かうも、前方に転がるように転倒(結果は遊ゴロ)。左太もも裏付近を痛めた …

メヒア、また特大弾で『4戦連発』!三塁起用で新オプションもテスト

メヒア、また特大弾で『4戦連発』!三塁起用で新オプションもテスト

◇練習試合 阪神―広島(2020年6月3日 甲子園) 広島のアレハンドロ・メヒア内野手(27)は、5回無死一塁で、フルカウントからの藤川の147キロ直球を左翼席中段に運ぶ推定飛距離130メートルの2ラ …