カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

20歳で結婚、小園に厳しい声「浮ついているようにしか見えない…」

2021年2月14日

20歳で結婚、小園に厳しい声「浮ついているようにしか見えない…」

本来なら正遊撃手候補として1軍にいなければいけない。プロ3年目の広島・小園海斗(20)だ。

若手の成長株でありながら、春季キャンプを2軍で送っている。

1年目から頭角を現すも…

報徳学園高の時は走攻守3拍子揃った遊撃手として、ドラフト1位で4球団が競合。広島が交渉権を獲得した。

高卒1年目では史上2人目となるオープン戦で複数アーチを放つなど非凡な打撃センスをアピールし、シーズンでも58試合出場で打率.213、4本塁打、16打点をマーク。中日・根尾昂、ロッテ・藤原恭大ら同世代の中で最も早く頭角を現した。

不動の遊撃として活躍してきた田中広輔から定位置奪取が見えたが、勝負の2年目は3試合出場のみで6打数無安打。大きな故障があったわけではない。ウエスタンリーグでは66試合出場で打率.305、1本塁打、11盗塁と結果は残している。そして、今年の春季キャンプでも2軍スタート。小園に一体何があったのだろうか。

「身体能力は抜群に高いことは誰もが認めています。ファームでもノーステップ打法に取り組んで結果は出している。ただ、昨年は1軍でスクイズのサインを見落としたほか、フェニックスリーグでも佐々岡監督が視察した試合で精彩を欠いたプレーで落胆させている。

首脳陣は小園がプレーに集中しきれていないように見えるのでしょう。キャンプの2軍スタートも期待の高さゆえだと思います」(広島のテレビ関係者)

「意識が変わらなければ1軍は厳しい」

グラウンド外での熱愛が話題になったのも本意ではないだろう。小園は20歳の若さで1月下旬に結婚を発表。球団は相手を公表していないが、週刊文春(2月11号)が、小園の結婚相手は人気ユーチューバーの渡辺リサだと伝えている。

渡辺は17年に当時15歳で妊娠、中絶し、19年に長女を出産。長女の父親が自分の親友と浮気していたことが原因で破局したことを公表するなど波瀾万丈の人生を送っている。周囲からは「恋愛するなとは言わないがわきが甘すぎる。浮ついているようにしか見えない」と苦言が呈されていた。

「周りの視線が厳しいのは事実です。結婚して腹をくくった以上、目に見える形で変わった姿を見せなければいけない。広島は泥臭くストイックに野球に取り組む選手たちがレギュラーをつかんできました。小園の意識が変わらなければ、今年も1軍で使われるのは厳しいと思います」(在阪スポーツ紙記者)

能力は誰もが認めるだけに、このまま伸び悩むのは惜しい。周囲から厳しい声が出るのも期待の裏返しだろう。試練を経て、大きく飛躍できるか。

(※引用元 J-CAST

関連記事

大勢と坂倉の試合後のやりとりに感動「これがスポーツマンシップ!」

大勢と坂倉の試合後のやりとりに感動「これがスポーツマンシップ!」

9回途中からマウンドに上がった大勢投手。最初の打者、坂倉将吾選手に投じたフォークが引っかかったのか、坂倉選手の足下へ。 左足先にボールが当たり、坂倉選手は治療のために一度ベンチに下がります。約3分後に …

セ・リーグ2位に躍進も…再び長期低迷に陥りかねない『チーム事情』

セ・リーグ2位に躍進も…再び長期低迷に陥りかねない『チーム事情』

くすぶっていた中堅やベテラン選手の活躍 10月4日にセ・リーグは、レギュラーシーズンの日程を終了した。開幕前の予想を大きく覆したチームといえば、昨季の5位から2位に浮上した広島になるだろう。オフの補強 …

新井監督が栗林良吏のピンチにマウンドへ「お前で打たれたら本望…」

新井監督が栗林良吏のピンチにマウンドへ「お前で打たれたら本望…」

最終回のピンチで、広島の新井貴浩監督が自らマウンドへ向かった。栗林良吏投手が1点失って2点差に迫られ、さらに連打で無死一、二塁とされた場面。 指揮官は「お前で打たれたら本望だから、思い切って投げろとだ …