カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラフト6位・矢野がパンチパーマで存在感!會澤「目立ってなんぼ」

2021年3月11日

ドラフト6位・矢野がパンチパーマで存在感!會澤「目立ってなんぼ」

「目立ってなんぼ!」。その言葉を胸に、広島ドラフト6位の矢野雅哉内野手(22=亜大)は、メキメキと存在感を際立たせている。

1軍完走を遂げた春季キャンプでは、練習前の声出しなどで一発芸を連発して盛り上げ、キャンプ打ち上げ後には人生初のパンチパーマをかけてグラウンドに登場し、チームメートの爆笑をかっさらった。「似合うかなあと思ってやりました。案外似合っていて違和感ないなと」。

誰に指示されたわけでもなく、自ら奇抜な髪形をチョイスしたというのには驚いた。亜大の2学年先輩で、オリックスの頓宮裕真捕手(24)は同大学の生田勉監督(54)から指令を受け、プロ入り後にパンチパーマをあて、話題を呼んだ。しかし矢野は「自分で考えました。ちょっとでもチームの雰囲気が良くなればとか、自分に注目してもらえる方がいいと思ったので」と理由を明かした。

先輩の一言が矢野の背中を押した。「会沢さんから言われた『目立ってなんぼ!』という言葉が印象に残っています」。キャンプ序盤でチームになじめず、おとなしかった矢野は会沢に呼び止められた。ベースランニング中に帽子のつばをピンッと真っすぐ上に立てられると、周囲に笑いが起きた。「そこから徐々に先輩方と会話が増えていったという感じだったので、会沢さんにはよくしてもらったなという感じです」と感謝した。

もちろんプレーでも目立ってきている。キャンプの実戦は12試合で23打数7安打、打率3割4厘と結果を残した。守備でも遠投130メートルの強肩を武器に、本拠地デビュー戦となった6日ヤクルトとのオープン戦では好守を連発。9、10日の阪神とのオープン戦(甲子園)では2試合連続ヒットを放った。

「今結果を残さないと開幕1軍にいられない。必死に食らいついてやっていきたい」。公私で売り込みを続ける背番号61から目が離せない。(古財稜明)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

カープ・大瀬良が『初』の開幕投手へ!「日→土→金」法則で、決定的

カープ・大瀬良が『初』の開幕投手へ!「日→土→金」法則で、決定的

広島大瀬良が9日、DeNAとのオープン戦に先発する。前回3日から中5日での先発となり、2日に先発したジョンソンの登板日を飛ばす起用は、29日開幕戦登板を見越したものとみられる。 ケガによる登板順変更の …

ドラフト1位・栗林、守護神決定的!対外試合6戦連続ノーヒット斬り

ドラフト1位・栗林、守護神決定的!対外試合6戦連続ノーヒット斬り

広島のドラフト1位・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)の守護神抜てきが決定的となった。17日にあったヤクルトとのオープン戦で11点優勢の9回に登板。村上を空振り三振に斬るなど打者3人で料理した。対外試 …

大瀬良が、妻でタレントの浅田さんを喜ばせたひと言…ちょっといい話

大瀬良が、妻でタレントの浅田さんを喜ばせたひと言…ちょっといい話

19年に結婚した大瀬良の夫人は、広島でタレント活動する浅田真由さん(31)。昨年9月に右肘を手術した夫の復活を一番近くで支えた。 「早く投げたがって、(右腕は)動かすことができないので、止めるのに必死 …