カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ルーキー守護神・栗林、初登板で堂々の初セーブ!史上5人目の快挙!

2021年3月27日

ルーキー守護神・栗林、初登板で堂々の初セーブ!史上5人目の快挙!

公式戦(3月27日、カープ4-1中日、マツダスタジアム)

広島の守護神に指名されたドラフト1位・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)が、27日の中日戦でプロ初セーブを挙げた。「新人の守護神」は、2003年の永川勝治(広島、現1軍投手コーチ)以来、球団では18年ぶり。初登板での初セーブは、同年の永川以来、史上5人目の快挙となった。

3点リードの9回、満を持してマウンドに上がると、先頭の京田を二ゴロ。続く木下拓を投ゴロ。最後は根尾を空振り三振に打ち取り、1イニングを完全投球で本拠地のファンからの大きな拍手に包まれた。

栗林は今春の対外試合は7試合連続無失点。オープン戦最終登板となった21日のソフトバンク戦では、1点リードの「セーブシチュエーション」で登板し、2死満塁のピンチを招きながらも無失点で抑えてセーブをマークした。

昨季19セーブを挙げ、守護神の筆頭候補だったフランスアが9日に「右膝内側半月板部分切除」を受けたため、長期離脱は必至の状況。新人ながらも抜群の安定感を見せる栗林に白羽の矢が立ち、その期待に応える形となった。

広島は、同じ新人のドラフト2位の左腕・森浦(天理大)、同3位・大道(八戸学院大)も揃って開幕1軍キップを手にしており、塹江、ケムナと合わせて「勝利の方程式」を組むプランを練っている。軸となる栗林は「やりがいを感じる。勝利に貢献できるよう1年間しっかり戦いたい」と誓っており、若手が台頭する楽しみシーズンの幕開けともなりそうだ。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

4年前の沢村賞投手K・ジョンソン、今季初白星遠く…4失点で4敗目

4年前の沢村賞投手K・ジョンソン、今季初白星遠く…4失点で4敗目

公式戦(8月12日、カープ1-4中日、マツダスタジアム) 広島のクリス・ジョンソン投手(35)が中日戦(マツダ)に先発登板。6回途中5安打4失点で今季4敗目を喫し、待望の今季初勝利はまたもお預けとなっ …

2度リード許すも逆転勝ち、今季最多貯金2!ヤクルトは3連勝ならず

2度リード許すも逆転勝ち、今季最多貯金2!ヤクルトは3連勝ならず

公式戦(5月14日、カープ9-4ヤクルト、マツダスタジアム) 広島がヤクルトを2度にわたる逆転でシーソーゲームを制し、今季最多の貯金2とした。 初回に鈴木の右犠飛で先制、3回に逆転を許したが、その裏に …

5連勝!誠也が先制打&特大弾、九里は6回4点と粘りの投球で3勝目

5連勝!誠也が先制打&特大弾、九里は6回4点と粘りの投球で3勝目

公式戦(6月27日、カープ8-6巨人、マツダスタジアム) 広島は初回に4番・鈴木の先制適時打などで4点を先制。一時は巨人に1点差に迫られたが、鈴木の13号ソロなどで突き放して5連勝を飾った。 初回に巨 …