カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

天敵退治!7連敗中の西勇から『虎の子』の1点奪い、逃げ切り勝ち!

2021年3月30日

天敵退治!7連敗中の西勇から『虎の子』の1点奪い、逃げ切り勝ち!

公式戦(3月30日、カープ1-0阪神、マツダスタジアム)

広島が、ついに天敵を打ち負かした。開幕2カード目となった30日の阪神戦で、相手先発の西勇から“虎の子”の1得点を挙げた。

両軍無得点で迎えた6回、1死二塁から菊池涼が、左前に運ぶ適時打で先制。「打ったのはシュート。森下が頑張っていたので、良い結果につながってよかった」と喜んだ。

西勇は、マツダスタジアムでの広島戦はオリックス時代も含めて通算9試合に先発して6勝0敗、防御率2・11と無敗。ホームゲームを含めても19年8月3日の対戦から7連勝中と広島には“無双状態”だ。

だが、広島でも昨季、鈴木誠が対戦打率・429、菊池涼が同・278と好成績を残しており、その通り、菊池涼が先制点を挙げた。前日に朝山打撃コーチは「去年やられた分をやり返したいという思いはみんな強い」と話していたが、今季は初戦から意地を見せる格好となった。

虎の子の1点を守るべく、広島は投手陣も奮闘。先発の森下が6回1安打無失点と好投し、7回は森浦、8回を塹江が抑えた。最終回も栗林が、大山を空振り三振にしとめるなど今季2セーブ目。開幕3連勝した首位の阪神を止めた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

森下が7回1失点も、勝ち星消滅…3試合目「監督の責任」佐々岡監督

森下が7回1失点も、勝ち星消滅…3試合目「監督の責任」佐々岡監督

公式戦(10月17日、カープ2-5中日、マツダスタジアム) 広島のドラフト1位森下暢仁投手(23)が7回1失点、8奪三振と力投も、9勝目はならなかった。最速153キロの直球と変化球を低めに集め、中日打 …

長野が通算150号、今季最多タイの4連勝に貢献!島内はプロ初勝利

長野が通算150号、今季最多タイの4連勝に貢献!島内はプロ初勝利

公式戦(10月31日、カープ9-3中日、ナゴヤドーム) 広島の長野久義外野手(35)が中日戦(ナゴヤD)で2試合ぶりとなる8号2ランを放ち、史上176人目の通算150本塁打を達成。チームの今季最多タイ …

カープが止めた!巨人開幕5連勝ならず…九里が7回9K1失点の好投

カープが止めた!巨人開幕5連勝ならず…九里が7回9K1失点の好投

公式戦(6月24日、カープ5-1巨人、東京ドーム) 広島が5―1で巨人に快勝し、連敗を2で止めた。12球団で唯一、開幕から無傷の4連勝を続けていた巨人は今季初黒星を喫している。 広島は初回に主砲・鈴木 …