カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

エース・大瀬良が7回無失点で今季初勝利!開幕戦の悔しさを晴らした

2021年4月2日

エース・大瀬良が7回無失点で今季初勝利!開幕戦の悔しさを晴らした

公式戦(4月2日、カープ4-0DeNA、横浜スタジアム)

完全復活を証明する今季初勝利だ。広島・大瀬良が7回無失点の力投で、昨年8月22日の巨人戦(マツダ)以来の白星。昨年9月の右ヒジ手術から、力強くよみがえった。

「一つ勝ててホッとしている。開幕戦途中で降りて、チームに勝ちをつけられなかった。きょうはストライク先行でしっかり投げられました」

安定感は群を抜いている。開幕投手を務めた前回登板(3月26日、中日戦)。7回まで被安打3、無失点と完璧な内容を見せながら、8回に突如崩れ、勝利投手の権利を逃した。チームも4点差をひっくり返される屈辱の敗戦。

責任を背負い込んだエースは、今季初ビジターの一戦で捲土重来を期していた。

丁寧に丁寧に低めに集め、元気のないDeNA打線に快音ひとつ許さない。唯一といっていい7回1死一塁のピンチでは、宝刀スライダーで宮崎を注文通りの三ゴロ併殺。76球で2番手・塹江にバトンを渡した。

ベンチで見届けた勝利の瞬間。背番号14が首位争いを演じるカープの推進力になる。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

首位固めどころか…首位攻防3連敗で3位にまで転落、4連敗も今季初

首位固めどころか…首位攻防3連敗で3位にまで転落、4連敗も今季初

公式戦(4月21日、カープ4-8巨人、東京ドーム) 広島が、ゲーム差なしの首位で臨んだ巨人との首位攻防3連戦で3タテを食らった。前夜に続いて、この日も逆転負け。17日の中日戦(マツダ)から4連敗は今季 …

アンダーソン、鯉助っ投初のデビュー戦でG戦勝利!7回無失点の快投

アンダーソン、鯉助っ投初のデビュー戦でG戦勝利!7回無失点の快投

公式戦(5月5日、カープ3-0巨人、マツダスタジアム) 広島のドリュー・アンダーソン投手が、来日初登板で7回1安打無失点、7奪三振の快投を繰り広げた。球団の外国人投手で巨人戦初対戦初勝利は98年ミンチ …

ついに8年ぶり『10連敗』、打線に復調の兆し11安打も3点どまり

ついに8年ぶり『10連敗』、打線に復調の兆し11安打も3点どまり

公式戦(7月9日、カープ3-6中日、ナゴヤドーム) 交流戦最下位からリーグ再開後もいまだ白星のない広島は打線に復活の兆しが見えながらも5位・中日に3―6で敗れ、2011年5~6月以来8年ぶりとなる10 …