カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

走塁ミス責めません…佐々岡監督「ダメと言ったら積極的にいけない」

2021年4月7日

走塁ミス責めません…佐々岡監督「ダメと言ったら積極的にいけない」

公式戦(4月7日、カープ2-3ヤクルト、神宮球場)

広島は1点差の惜敗で、今季最多となる貯金4を逃した。

勝負所での走塁死が勝敗を分けた。1点劣勢の8回無死一塁で代走・曽根が起用されるも、清水の2球連続のけん制に逆をつかれて刺された。

前日6日の同戦では、代走で出場した曽根の二盗が貴重な追加点につながったが、今回は同点機を逃す痛恨ミス。

佐々岡監督は「ああいう(場面で起用される)選手は紙一重でやっているけど、確かに痛かった。積極性をなくしてはいけないけど、大事な考えないといけない所だった」と慎重に言葉を選んだ。

2―1の6回2死一、二塁では、二塁走者の鈴木誠が三盗に成功するも、捕手の送球が逸れた間に狙った本塁突入は際どいタイミングながら失敗。

指揮官は「積極的な走塁はずっとやっている。それをダメと言ったら積極的にはいけない」と責めることなく、些細なスキを狙った姿勢を評価した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

菊池保が2試合連続リリーフ失敗、白星逃す…野村は6回1失点と好投

菊池保が2試合連続リリーフ失敗、白星逃す…野村は6回1失点と好投

公式戦(7月22日、カープ3-3阪神、甲子園球場) 広島は抑え役を務める菊池保が2試合連続でリリーフに失敗して9回に追いつかれ、阪神と延長10回の末に3―3で引き分け。4戦連続で勝ち星を逃した。延長戦 …

ルーキー守護神・栗林、初登板で堂々の初セーブ!史上5人目の快挙!

ルーキー守護神・栗林、初登板で堂々の初セーブ!史上5人目の快挙!

公式戦(3月27日、カープ4-1中日、マツダスタジアム) 広島の守護神に指名されたドラフト1位・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)が、27日の中日戦でプロ初セーブを挙げた。「新人の守護神」は、2003 …

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

公式戦(4月22日、カープ2-3中日、ナゴヤドーム) 広島が守備のミスから失点し、昨年8月22~24日のDeNA戦(横浜)以来の同一カード3連敗を喫した。ナゴヤDで3タテされるのは、昨年5月19~21 …