カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大逆転負けで、奥川にプロ初勝利献上…誠也2発もフイ、松山負傷退場

2021年4月8日

大逆転負けで、奥川にプロ初勝利献上…誠也2発もフイ、松山負傷退場

公式戦(4月8日、カープ7-11ヤクルト、神宮球場)

広島が8日のヤクルト戦で痛い逆転負けを喫した。

初回、打線がヤクルト先発の奥川を攻め立て、5連打で4点を先制。幸先よくスタートしたが、先発の中村祐が初回に4失点して、リードを吐き出す乱調ぶりだった。

その後、降雨の影響で試合が中断。再開後の3回には鈴木誠の今季1号が飛び出して勝ち越しに成功したものの、3回にも中村祐が2失点して、逆転を許した。さらに2番手の中田が1失点、3番手の島内も3失点(自責点1)とリードを広げられた。

打線は菊池涼が開幕から12試合連続安打を達成。1号を放った鈴木誠は、9回には2号を放つなど4安打猛打賞。チームではヤクルトの15安打に迫る14安打を放ったが、投手陣が誤算だった。

また、5回の守備で、松山が負傷交代する痛いアクシデントもあった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

ドラフト1、2位コンビが活躍!森下、新人王へ前進の6回0封8勝目

ドラフト1、2位コンビが活躍!森下、新人王へ前進の6回0封8勝目

公式戦(10月10日、カープ3-0ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が森下暢仁投手(23=明大)、宇草孔基外野手(23=法大)のドラフト1、2位コンビの活躍でヤクルトに3―0と快勝。連敗を2で止めた。 …

シーズン『80勝』に到達!緒方監督「評価を見極めてる」/一問一答

シーズン『80勝』に到達!緒方監督「評価を見極めてる」/一問一答

公式戦(9月29日、カープ8-7巨人、東京ドーム) 広島がシーズン80勝目を挙げた。同点の9回に巨人守護神山口から途中出場の西川が決勝打を放った。勝ちパターンのフランスア、中崎を温存。アドゥワが失点し …

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

◆広島2x―1阪神=延長11回=(31日・マツダスタジアム) –  広島が野間峻祥外野手(26)のサヨナラ打で今季5度目のサヨナラ勝ち。月間20勝に到達した。 過去に巨人、中日、西武がマー …