カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

プロ野球、新型コロナ対策連絡会議『緊急事態宣言=無観客は避けて』

2021年4月19日

プロ野球、新型コロナ対策連絡会議『緊急事態宣言=無観客は避けて』

プロ野球とJリーグ合同の新型コロナウイルス対策連絡会議の第30回が19日、オンラインで行われた。感染の再拡大を受けて、危機感と対策の徹底を共有。その上で今後緊急事態宣言が再発令されることがあったとしても、無観客に制限した開催は必要ないとの考えを示した。

東京都の小池百合子知事は前日の18日、政府に緊急事態宣言を要請することも視野に検討を進める意向を明らかにしていた。また感染急増中の大阪府への緊急事態宣言について菅義偉首相は「状況を見ながら府とも相談して対応したい」と話している。

プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「どうなるかは分からない。自治体が決定権を持っている」と前提を口にした上で、「我々から無観客で、と発出することはなない。1年以上のラーニングを積み重ねてきた。再び宣言=(イコール)無観客、というようなジャッジはできるだけ避けていただきたいと思っています」と訴えた。

Jリーグの村井満チェアマンも同調し、入場者数を制限した上で1000試合以上の公式戦を運営してきたが「クラスターは1件も起きていない」と主張した。

プロ野球は2度目の緊急事態宣言が首都圏4都県に残っていた3月のオープン戦は、当該地域の入場者数を5000人に制限して開催。宣言解除後の3月26日の開幕からは1万人に緩和したが、まん延防止等重点措置の適用された地域では既に販売済みのチケット分を除き、上限を5000人に引き下げるなどして対応している。

専門家チーム座長の賀来満夫氏も斉藤コミッショナーらの訴えを支持し、「昨年はこの感染症がどういうものか、科学的なエビデンスが少なかった。その時には無観客という選択もあった。その後、感染の仕方も分かってきた」と話した。声を出さない新様式の応援スタイルや、球場での感染対策の徹底などで、感染リスクは大幅に下げられると指摘した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

誠也がMVP!3本塁打で全試合安打&4番で大活躍「信じられない」

誠也がMVP!3本塁打で全試合安打&4番で大活躍「信じられない」

野球の国際大会「第2回プレミア12」で、侍ジャパンが韓国を破って、初制覇した。主要大会で世界一に立つのは2009年の第2回WBC以来10年ぶりとなった。 打線を引っ張ったのは間違いなく全試合で4番に座 …

菊池の失策について、『記録訂正要望書』を提出…日本野球機構が回答

菊池の失策について、『記録訂正要望書』を提出…日本野球機構が回答

日本野球機構(NPB)は6日、広島、DeNAの両球団から提出されていた広島・菊池内野手の失策についての記録訂正要望書について回答し、失策のままと発表した。 今月2日、DeNA―広島戦(ハマスタ)の8回 …

同学年の鈴木誠也、エンゼルス『大谷』の活躍に感嘆「雲の上の存在」

同学年の鈴木誠也、エンゼルス『大谷』の活躍に感嘆「雲の上の存在」

◇ア・リーグ エンゼルス7―4アスレチックス(2018年4月1日 オークランド) 広島・鈴木は同じ23歳のエンゼルス・大谷の活躍に「むちゃくちゃ凄い。刺激をもらうというより、雲の上の存在。やっていると …