カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

堂林、誠也から見えた現状…思い出せ『次の打者につなげる』気持ちを

2021年4月20日

堂林、誠也から見えた現状…思い出せ『次の打者につなげる』気持ちを

公式戦(4月20日、カープ1-2ヤクルト、マツダスタジアム)

【野村謙二郎 視点】

6回無死一塁での堂林が今の広島のチーム状態を表している。最終的にバスターエンドランで走者を二進させたが、過程ではバントを2度失敗(いずれもファウル)した。上手なのにできないのは重圧や焦りがある証拠。打っていない、何とかしないと…という心理だ。

得点圏で2度空振り三振に倒れた鈴木誠もしかり。試合運びや空気が重く、オレが打たなきゃ…という意識が強すぎるように映る。いや、打線全体に言えるだろう。結果を出さなきゃ…という心理状態で打席に立っている選手が多いと感じる。

もう一度、打線が機能した時のことを思い出してもらいたい。口々に“次の打者につなげる”と言っていたはずだ。結果を求めるあまり、バットが出てこなくなるのが怖い。ストライクゾーンは球種に関係なく振っていける工夫が個々に欲しい。

森下は、状態が良くない中で2失点に抑えた。ただ直球は村上の打席以外、狙ったところに投げ切れていない。4回に山田を二ゴロ併殺に仕留めたのは逆球。シュート回転するのはなぜか。次回までに修正する必要がある。(スポニチ本紙評論家)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

来た来た!代打陣が躍動、磯村バスターエンドランV打&坂倉初アーチ

来た来た!代打陣が躍動、磯村バスターエンドランV打&坂倉初アーチ

公式戦(8月1日、カープ8-2巨人、東京ドーム) セ・リーグ4連覇を目指す3位の広島が終盤の集中打で首位・巨人に8―2で逆転勝ちを収め、大逆転Vへ重要な直接対決3連戦に2勝1敗と勝ち越し。今季50勝目 …

佐々岡監督怒りあらわ「投手が全て」、借金は今季ワーストの『9』に

佐々岡監督怒りあらわ「投手が全て」、借金は今季ワーストの『9』に

公式戦(9月6日、カープ5-8DeNA、マツダスタジアム) 広島が投壊で引き分けを挟む3連敗を喫し、借金は今季ワーストの「9」となった。 先発遠藤が初回に4四球と制球を乱し先制を許した。2回にも追加点 …

2戦連続の零敗…森下は5失点で今季初黒星…阪神・西をまたも打てず

2戦連続の零敗…森下は5失点で今季初黒星、阪神・西をまたも打てず

公式戦(4月14日、カープ0-6阪神、甲子園球場) 広島が投打で圧倒され、2試合連続の零封負けで貯金1となった。 先発・森下は2回に今季17イニング目で初の失点を喫すると、4回に佐藤輝、5回にマルテと …