カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季2度目のドロー、借金危機を何とか回避…打線は勝ち越し機で不発

2021年4月21日

今季2度目のドロー、借金危機を何とか回避…打線は勝ち越し機で不発

公式戦(4月21日、カープ1-1ヤクルト、マツダスタジアム)

広島が、21日のヤクルト戦に1-1で引き分け、今季2度目の引き分け。10勝10敗(2分)で勝率5割をキープし、借金生活を回避した。

投手陣が奮闘した。先発の床田が5回までヤクルト打線を散発2安打の無失点で抑える好投。味方の援護がなく迎えた6回に青木に先制適時打を許したが、6回を4安打1失点で役割を果たした。さらに3番手の塹江は8回に1死一、二塁のピンチを招くが、村上を遊ゴロ併殺。9回は栗林が3者凡退で締めた。

ただ、打線は奮起しない。6回の1死満塁の絶好機で、会沢が右翼へ同点犠飛を放ったが、後続が倒れて追加点はなし。8回にも、マクガフから1死一、二塁の勝ち越し機を得るが、長野が空振り三振、会沢が遊ゴロに倒れた。9回も得点を奪えず、今季2度目の引き分けに終わった。

広島は、15日の阪神戦に敗れて、勝率5割に転落。その後は勝利と敗戦を繰り返して、2度の借金危機で踏ん張っていたが、この日もドローという形で何とか踏ん張った。負ければ、開幕戦の3月26日・中日戦で敗れて借金1となって以来の借金生活だった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

M点灯持ち越しも…今季最多貯金22!誠也が2発で、3年連続20号

M点灯持ち越しも…今季最多貯金22!誠也が2発で、3年連続20号

公式戦(8月10日、カープ9-3巨人、マツダスタジアム) 広島の4番・鈴木誠也外野手(23)が1試合2本塁打を放ち、3年連続20号の大台に乗せた。 初回、ここまで無傷3連勝の巨人・メルセデスに初黒星を …

九里が開幕3連勝、栗林は5セーブ目!巨人は2シーズンぶり借金生活

九里が開幕3連勝、栗林は5セーブ目!巨人は2シーズンぶり借金生活

公式戦(4月10日、カープ4-2巨人、マツダスタジアム) 広島は1回に2失策から先制を許すも、その裏に3連打で同点。3回は松原のソロで勝ち越されるも、その裏に再び追いついた。 広島が4回2死二塁から菊 …

クリーンアップ躍動で、『M29』!丸が先制弾、誠也&松山も適時打

クリーンアップ躍動で、『M28』!丸が先制弾、誠也&松山も適時打

公式戦(8月19日、カープ9-7DeNA、横浜スタジアム) 広島は丸、鈴木、松山のクリーンアップが躍動。終盤にリリーフ陣が追い上げを許したが何とか逃げ切り、優勝マジックを28に減らした。 初回1死二塁 …