カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ついに借金生活転落…8回に塹江が3失点、小園は今季初打席で適時打

2021年4月22日

ついに借金生活転落…8回に塹江が3失点、小園は今季初打席で適時打

公式戦(4月22日、カープ4-7ヤクルト、マツダスタジアム)

広島が22日のヤクルト戦に敗れ、ついに借金1を背負った。開幕戦の3月26日・中日戦に敗れて借金1となって以来の借金生活転落となった。

先発の遠藤が、2回に塩見、3回には元山に一発を浴びるなど、3回3失点とリズムをつくれなかった。ただ、打線が奮起。2回には今季初出場で初打席だった小園が適時打を放つなど、7回まで4-4の同点に食らいついた。

だが、8回に登板した5番手の塹江が誤算だった。山崎に2点適時三塁打を浴びるなど、この回3失点。その後は反撃できず、これで今ヤクルト3連戦は、1分け2敗の負け越しとなった。

広島は、15日の阪神戦に敗れて、勝率5割に転落。その後は勝利と敗戦(引き分けも含む)を繰り返して、3度の借金危機で踏ん張っていたが、ついに借金生活に足を突っ込んでしまった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

上本が男泣き!プロ8年目で初のサヨナラ打「チームに迷惑をかけて」

上本が男泣き!プロ8年目で初のサヨナラ打「チームに迷惑をかけて」

公式戦(8月28日、カープ4-3阪神、マツダスタジアム) 広島は9回に追いつかれながら、その裏に上本の適時打で今季初のサヨナラ勝ちを飾った。 1死一、二塁から前進守備の外野の頭を越える一打で決着をつけ …

誠也と森下、ワクチンの副反応が出た可能性…佐々岡監督「様子見る」

誠也と森下、ワクチンの副反応が出た可能性…佐々岡監督「様子見る」

公式戦(6月22日、カープ1-6ヤクルト、マツダスタジアム) 広島佐々岡真司監督(53)が22日、ヤクルト戦を欠場した鈴木誠也外野手(26)と練習を欠席した森下暢仁投手(23)について、ワクチンの副反 …

緒方監督、野村の初回5失点「重くなったね、そこだけ」/一問一答

緒方監督、野村の初回5失点「重くなったね、そこだけ」/一問一答

公式戦(4月13日、カープ2-10巨人、東京ドーム) 広島が先発野村祐輔投手(28)の乱調から序盤で大量ビハインドを背負い、大敗を喫した。緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。 -先発野村が1回に5 …