カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

栗林が新人最多13試合連続無失点に王手!甲斐野が2019年に記録

2021年4月26日

栗林が新人最多13試合連続無失点に王手!甲斐野が2019年に記録

広島のドラフト1位栗林良吏投手(24)がデビューから12試合連続無失点とし、ソフトバンク甲斐野が19年にマークしたドラフト制後の新人最多となる13試合連続に王手をかけた。

「緊張感もすごくありましたし、アドレナリンもすごく出ていた。昨日の登板の反省もありましたし、いろんな意味ですごく大事な登板だった。緊張感と集中力は今までの登板の中でも一番あったのかなと思います」

9回に登板し、上位打線の若林、丸、岡本和を圧巻の3者連続三振。1点リードを守り抜き、リーグトップタイの8セーブ目を挙げた。

栗林は新人ながら開幕守護神に抜てきされ、3月27日の中日戦で球団では03年永川以来18年ぶりのプロ初登板初セーブをマーク。常時150キロを超える切れ味抜群の直球と伝家の宝刀フォークボールを中心に、カットボール、カーブを駆使し、セ・リーグの打者を圧倒し続けている。

24日の巨人戦では、自己最速を更新する154キロをたたき出すなど、登板ごとに投球は勢いは増している。

春季キャンプ中の練習試合とオープン戦を合わせてプロ入り後19試合に登板し、いまだに1点も失っていない。「鉄壁」を誇る新人クローザーが、広島の9回に君臨している。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

昨シーズン、史上4人目の偉業も鈴木誠也の渋すぎる契約更改とは!?

昨シーズン、史上4人目の偉業も鈴木誠也の渋すぎる契約更改とは!?

プロ野球契約更改を斬る!2021 コロナ禍で揺れに揺れた昨シーズン。その影響か、契約更改もなにやらスッキリしない不思議の査定がちらほらと…。もんなモヤモヤを今年もちょろっと摘み出します。 史上4人目の …

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

広島東洋カープの鈴木誠也選手。今シーズンは所属球団での活躍やタイトル獲得はもちろん、東京五輪を戦う野球日本代表で主軸打者の期待もかかる。 勝負の年となる2020年に向け、オフから10項目の向上要素を挙 …

1軍に昇格した今村猛&中崎翔太が1回0封、佐々岡監督「結果出た」

1軍に昇格した今村猛&中崎翔太が1回0封、佐々岡監督「結果出た」

<練習試合:広島8-1阪神>◇9日◇マツダスタジアム 広島は1軍に昇格した今村猛投手と中崎翔太投手がともに1回無安打無失点と好投した。 7回に登板した今村は最速142キロの直球を軸に、1四球を与えるも …