カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下、悔しい7回3失点…3被弾は自己ワースト、防御率1位も…陥落

2021年5月3日

森下、悔しい7回3失点…3被弾は自己ワースト、防御率1位も…陥落

公式戦(5月3日、カープ2-3巨人、マツダスタジアム)

広島の森下暢仁投手(23)が3日の巨人戦に先発し、7回3失点に終わった。

クオリティースタート(QS=6回以上、自責点3以下)を達成した結果はまずまずと言えそうだが、内容としては悔しさがにじむものだった。

巨人とは今季初顔合わせで、初回1死から坂本に先制ソロを被弾した。3回には鈴木誠に逆転2ランの援護を受けたが、6回に丸に同点ソロを許し、7回にはウィーラーに勝ち越しソロを被弾。

3被弾はプロ入り後は自己ワーストで、逆転された展開もあり、降板後のベンチでは悔しそうな表情で試合を見守っていた。

自身初の連敗で迎えた前回4月27日のDeNA戦で、8回1失点に抑える好投で3勝目。無四球で終えるなど課題のコントロールミスも減り、本領発揮とみられたが、今回の登板では課題も出た。

試合前までの防御率1.80は、巨人・高橋と並んでリーグトップの成績だったが、これで1位からも陥落した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

アンダーソン、鯉助っ投初のデビュー戦でG戦勝利!7回無失点の快投

アンダーソン、鯉助っ投初のデビュー戦でG戦勝利!7回無失点の快投

公式戦(5月5日、カープ3-0巨人、マツダスタジアム) 広島のドリュー・アンダーソン投手が、来日初登板で7回1安打無失点、7奪三振の快投を繰り広げた。球団の外国人投手で巨人戦初対戦初勝利は98年ミンチ …

20日ぶり『勝利』、連敗11でストップ!誠也の先制打から打線爆発

20日ぶり『勝利』、連敗11でストップ!誠也の先制打から打線爆発

公式戦(7月15日、カープ8-5DeNA、横浜スタジアム) 広島が序盤から主導権を握り、連敗を11で止めた。 初回に先頭・西川、菊池涼の連続長短打にバティスタの四球で無死満塁のチャンスを作ると、4番・ …

佐々岡監督、同点の9回に栗林温存!広島-関東2往復する9連戦影響

佐々岡監督、同点の9回に栗林温存!広島-関東2往復する9連戦影響

公式戦(9月20日、カープ2-2ヤクルト、神宮球場) 森下が8回に2点差を追いつかれ、勝利の可能性がなくなった9回のマウンド。広島・佐々岡監督は栗林を温存した。今季は延長戦がなく、“同点の9回”に栗林 …