カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

中田『けんか投法』飛躍へ内角ガンガン突く「当ててもいい気持ちで」

2018年1月22日

中田『けんか投法』飛躍へ内角ガンガン突く「当ててもいい気持ちで」

広島の中田廉投手(27)が21日、“けんか投法”で打者を打ち取ると明かした。昨季は右、左打者を問わず外角一辺倒だったが、今季は内角への投球を増やしていく構え。「当ててもいいくらいの気持ちを持って」攻めの投球を貫く。

今季の活躍のキーポイントを、中田は昨季の投球から導き出した。

必要なのは内角への投球。「まだ僕の実力ではアウトコースだけでは抑えられない。勝負なので内角をガンガン突きたい。当ててもいいくらいの気持ちで」と言いきった。

53試合に登板し2勝4敗13ホールドで防御率2・70を残した昨季は、主に得点圏に走者を置いた場面で起用された。内角への投球は、失投が長打につながるリスクがある。大事な終盤だからこそ安全策をとり、外角への配球が多かった。

「踏み込まれるようにもなっていた。投球の幅を広げるためにも、そこに投げないと」。20日まで沖縄でドジャース・前田らと行っていた自主トレでも内角球の重要性を説かれ、背中を押された。

2月1日から春季キャンプが始まる。フリー打撃などではリーグ屈指の破壊力を誇る打者陣と対戦するだけに「投げ終わった後に、いろいろ聞いていきたい」。打者目線の意見を参考にして、成長の糧とする構えだ。

沖縄では順調に調整ペースを上げ、ブルペンにも6度入った。右、左打者の内角を想定した投球も、もちろん行った。「続けて結果を出していかないといけない」。打者の懐を攻めきる技術と精神力をさらに高め、飛躍する。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

高橋昂也、目標は「開幕1軍」!秋季Cで収穫、左腕不足の鯉投救う

高橋昂也、目標は「開幕1軍」!秋季Cで収穫、左腕不足の鯉投救う

広島・高橋昂也投手(19)が30日、「開幕1軍」を来季の目標に掲げた。今季は腰痛で出遅れたものの、2軍で好投を続け、シーズン後半は1軍昇格候補に名前が挙がった。秋季キャンプでもアピールに成功し、来春の …

新人合同自主トレがスタート!中村奨「高い意識を持ってやっていく」

新人合同自主トレがスタート!中村奨「高い意識を持ってやっていく」

広島の新人合同自主トレが7日、広島・廿日市市内の大野練習場でスタートし、D1位・中村奨成捕手=広陵高=ら育成を含む新人9人が汗を流した。 午前の練習を終えた中村奨は「(初日から)やってやろうという気持 …

菊池「悔しいとかじゃない」右足に痛みも…動けなくなった経験が教訓

菊池「悔しいとかじゃない」右足に痛みも…動けなくなった経験が教訓

【平成キャンプ回想録(24)広島ドラ2菊池涼介】 1年目は確か、右太腿筋膜炎か何に見舞われた。12年春のキャンプ。練習が凄くきつくて、沖縄の終盤に右足に痛みが出た。首脳陣から「悪化しないように2軍では …