カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

自主練習を開始、選手会長・田中は苦しい心境吐露「まだ試合は続く」

2021年5月23日

自主練習を開始、選手会長・田中は苦しい心境吐露「まだ試合は続く」

広島は22日、チーム内で複数出た新型コロナウイルス陽性者の接触状況から、森下暢仁投手と高橋昂也投手が管轄保健所から濃厚接触者と認定されたと発表した。2人とも体調に異常はなく、同日にPCR検査を受けた1、2軍の首脳陣、選手ら計140人は全て陰性だった。

21日からの阪神3連戦は既に中止となり、マツダスタジアムでの自主練習を開始した。球場に滞在可能な時間を組分けし、選手同士の接触を避ける形で実施。練習中も常時マスクを着用し、こまめに手指を消毒するなど、保健所の指導のもと感染対策を徹底した。

21日のPCR検査で陰性だった佐々岡監督ら首脳陣や選手らが参加。球団独自の判断で自宅待機中だった松山、磯村、西川、坂倉、塹江の5人も球場を訪れ、濃厚接触者と判定された森下、高橋昂も他者との接触を避けて個々の練習に努めた。

投手はキャッチボールやランニング、野手は屋内練習場でのマシン打撃など、ユニホームではなく練習着姿で調整した。

選手会長の田中広は球団を通じて「本当に野球をやっていいのかという思いにもなったけど、まだ試合は続く。そこに向けてけがをしないように準備をしていきたい」と心境を明かした。

チーム内の陽性者は17日に判明した菊池涼、20日に判明した鈴木誠ら計11人にのぼっており、23日も引き続き、PCR検査を実施する予定だ。

《2軍は試合実施》

2軍は由宇球場で沖縄プロ球団「琉球ブルーオーシャンズ」との練習試合を両チームともに抗原検査での陰性を確認してから実施。18日に野手8人が昇格した影響で現在の2軍野手は8人のみ。野手全員がフル出場して乗り切った。

捕手登録ながら「1番・三塁」で先発した育成枠の高卒1年目、二俣は右越え2ランを含む3安打と躍動。「コロナの影響でチャンスをもらっている。このチャンスをつかみたい」と意気込んだ。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

一問一答/残留することを表明した、菊池涼介「本当に悩みました…」

一問一答/残留することを表明した、菊池涼介「本当に悩みました…」

ポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指していた広島菊池涼介内野手(29)が27日、広島市内のマツダスタジアムで会見を開き、来季もチームに残留することを表明した。一問一答は以下の通り。 -会見冒頭の …

永川勝浩、『引退』スピーチで男泣き「すべての皆さまに感謝します」

永川勝浩、『引退』スピーチで男泣き「すべての皆さまに感謝します」

球団最多の通算165セーブを挙げ、今季限りでの現役引退を6日に表明した広島の元守護神・永川勝浩投手(38)が23日の中日戦(マツダ)で先発登板。大島をオール直球勝負で一ゴロに打ち取って降板し、17年間 …

西川龍馬「ビタッとハマるバットを探している」新相棒選びで振り込み

西川龍馬「ビタッとハマるバットを探している」新相棒選びで振り込み

広島西川龍馬外野手(27)が新相棒選びのため、振り込んでいる。 社会人・王子時代から長さも重さも1度も変えなかったバットを今季、シーズン途中に米大リーグのフアン・ソト(ナショナルズ)モデルに変更した。 …