カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

コロナ禍のカープ、現状ダブルヘッダーの予定はなし…西武戦の延期で

2021年5月26日

コロナ禍のカープ、現状ダブルヘッダーの予定はなし…西武戦の延期で

プロ野球は25日、広島に新型コロナウイルス陽性者が相次いでいることを受け、臨時の実行委員会を開いた。25、26日の西武戦(マツダ)が延期となったことについて、日本野球機構(NPB)の井原事務局長は「保健所から疫学判断をいただいた上での球団の判断。全球団での合意」と話した。

同事務局長によると、「(保健所は)今日あすのPCR検査の結果を確認した上で27日以降の開催を考えたい、ということだった」という。現状では27日の同カードは開催予定。交流戦開幕日から2試合が延期され、交流戦予備期間は6月14~17日の4日間のみとなるが、現時点でダブルヘッダー実施の検討はされていない。予備期間で消化できない場合は、シーズン終盤に未消化の交流戦カードを実施する可能性がある。

広島では17日に菊池涼、小園、正随の陽性が判明。20日には鈴木誠、長野、羽月、石原、大盛、朝山コーチ、スタッフ1人の7人が陽性判定を受け、21日から予定されていた阪神3連戦(マツダ)が延期。22日には森下と高橋昂が保健所から濃厚接触者と判定され、さらに23日には九里が陽性判定を受けた。陽性者は計12人となっている。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

先発ローテーションにサプライズあり?森下は、他球団への『ブラフ』

先発ローテーションにサプライズあり?森下は、他球団への『ブラフ』

「無観客試合」が新戦力の分析を遅らせてしまう。今、対戦チームがもっとも警戒しているピッチャーは、広島東洋カープの森下暢仁投手(明大)だという。 日本野球機構(NPB)は臨時の12球団代表者会議を開き、 …

来季キャプテン制を敷かず、新井監督「みんなで引っ張っていって」!

来季キャプテン制を敷かず、新井監督「みんなで引っ張っていって」!

広島・新井貴浩監督(45)が25日、監督1年目を迎える来季はキャプテンを置かず、各選手がリーダーシップを発揮することを求めた。 「みんなにチームを引っ張ってもらいたい。選手会長に大地(大瀬良)がいるの …

球団アドバイザーの黒田氏、サプライズのマツダ訪問で新人ビックリ!

球団アドバイザーの黒田氏、サプライズのマツダ訪問で新人ビックリ!

広島の球団アドバイザーに就任する黒田博樹氏が13日、マツダスタジアムをサプライズ訪問し、施設見学を行っていた新人10選手と対面した。「素晴らしい世界であり、厳しい世界」などと訓示を行った。 “フライン …