カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

チーム一丸で白星!15安打10得点の猛攻、新人・森浦がプロ初勝利

2021年5月28日

チーム一丸で白星!15安打10得点の猛攻、新人・森浦がプロ初勝利

交流戦(5月28日、カープ10-8ロッテ、ZOZOマリン)

それぞれが1勝の重みと喜びをかみしめていた。広島が苦しい試合をものにして、19日の巨人戦以来、9日ぶりの勝利。17日に菊池涼ら3人の新型コロナウイルス陽性が判明してから、消えていた笑顔がやっと戻った。

交流戦2カード目。24日から3日連続のPCR検査でチーム関係者全員が陰性となり、ようやく戦う態勢が整った。

18日に球団独自の判断で濃厚接触者と判断していた河田ヘッドコーチのベンチ入りと、「感染拡大防止特例2021」で抹消していた松山、西川、磯村の登録を発表。

松山が3番、西川が4番に入り、ようやく打線に厚みが増した。

先発は今季初登板の矢崎だった。初回に2点を失いながら、その後は粘りの投球で試合を壊さない。打線は3回に松山の2点タイムリーで追いつき、4回にも松山の適時内野安打などで3得点。

5回にも2点を奪い、試合を優位に進めた。先発・矢崎は勝利投手の権利まであと一人の5回2死二塁で森浦にスイッチ。相手に傾きそうな流れを断ち切った左腕がプロ初勝利をマークした。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

カープだけ「セは弱い」と言われる野球継続…捕手にも反省を促すべき

カープだけ「セは弱い」と言われる野球継続…捕手にも反省を促すべき

交流戦(6月16日、カープ1-8日本ハム、マツダスタジアム) 「日本生命セ・パ交流戦」の最終戦は、両リーグ最下位同士の対戦になった。予想通りというか、両チームともに精彩を欠いた試合で、見応えがあったの …

「栗林神話」崩壊し、今季最長の7連敗…5度目の交流戦最下位も決定

「栗林神話」崩壊し、今季最長の7連敗…5度目の交流戦最下位も決定

交流戦(6月13日、カープ8-9オリックス、京セラドーム) 痛恨のサヨナラ負けで今季最長の7連敗。借金は最多の12となり、交流戦の最下位が確定した。3試合を残し、2勝10敗3分け。5度目の最下位はDe …

連敗3でストップ!栗林は20試合連続無失点、菊池は復帰戦でマルチ

連敗3でストップ!栗林は20試合連続無失点、菊池は復帰戦でマルチ

交流戦(6月2日、カープ3-0日本ハム、マツダスタジアム) 広島は連敗を3で止めた。20年ドラフト1位・2位のルーキーが大活躍。6回途中から2番手で登板したルーキーの森浦がピンチの場面を無失点に抑えて …