カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

栗林良吏、記念プレートを設置「すごいところに入れさせてもらえた」

2021年6月23日

栗林良吏、記念プレートを設置「すごいところに入れさせてもらえた」

広島栗林良吏投手(24)が、2リーグ制後のプロ野球記録となる「デビューから22試合連続無失点」を達成したことを記念して、23日にマツダスタジアムの外野指定席レフト後方壁面に銅板のプレートが設置された。

仕上げのねじを締めた栗林は「隣には菊池(涼)さん、黒田さんのプレートもあって、すごいところに入れさせてもらえたなという気持ちでうれしい。1つの記録として残すことができましたし、たくさんの方に見てもらうことで記憶にも残ると思う。こういうものをどんどん続けていけるように、頑張っていきたいと思います」と引き締めた。

栗林は3月27日の中日戦(マツダスタジアム)でプロ初登板初セーブを記録した。その後も守護神として無失点投球を継続し、5月4日巨人戦(マツダスタジアム)では14試合連続無失点で新人最多記録を更新。登板ごとに更新を続け、最終的に22試合まで延ばした。

新人では初のプレート設置となり、「新人として抑えを任せてもらうのは永川さん以来。永川さんの記録(新人で25セーブ)を超えたい気持ちもある。カープの一員として全力で戦っていきたいです」と力を込めた。

球場に訪れるファンに向けては「プレートと一緒に写真を撮って、SNSとか写真のフォルダーに残してもらえたらうれしい。観光スポットになればいいかなと思います」と笑顔をみせた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

愛が止まらない…みんな大好き「タカシ」のほっこりショット大放出!

愛が止まらない…みんな大好き「タカシ」のほっこりショット大放出!

怒涛の5月攻勢で首位に立ったカープ。本来の得点力も取り戻してナインが盛り上がる場面も増えてきました。その中で最も目立つ男と言えば元気印・上本崇司。 紙面に掲載しきれないほっこりショットが多数ありますの …

中村恭の先発直訴から見る救援陣の憧れと不安…勤続疲労と隣り合わせ

中村恭の先発直訴から見る救援陣の憧れと不安…勤続疲労と隣り合わせ

かつての役割に未練を残す投手は、どれほどいるのだろうか。広島・中村恭が先発転向を直訴した。「元々、先発として結果が出なかった。年齢(31歳)も考えて挑戦するなら今がいいと思った」。救援に本格転向した1 …

薮田「黙って観戦していろ!」(四球多い批判)にインスタでキレた?

薮田「黙って観戦していろ!」(四球多い批判)にインスタでキレた?

プロ野球・広島東洋カープの薮田和樹投手(26)が2018年8月21日夜、インスタグラムで「日本人は有名人に対する敬意がない」などと英語で書き込み、物議を醸している。 ファンからの「野次」に応酬したとみ …