カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

栗林良吏、記念プレートを設置「すごいところに入れさせてもらえた」

2021年6月23日

栗林良吏、記念プレートを設置「すごいところに入れさせてもらえた」

広島栗林良吏投手(24)が、2リーグ制後のプロ野球記録となる「デビューから22試合連続無失点」を達成したことを記念して、23日にマツダスタジアムの外野指定席レフト後方壁面に銅板のプレートが設置された。

仕上げのねじを締めた栗林は「隣には菊池(涼)さん、黒田さんのプレートもあって、すごいところに入れさせてもらえたなという気持ちでうれしい。1つの記録として残すことができましたし、たくさんの方に見てもらうことで記憶にも残ると思う。こういうものをどんどん続けていけるように、頑張っていきたいと思います」と引き締めた。

栗林は3月27日の中日戦(マツダスタジアム)でプロ初登板初セーブを記録した。その後も守護神として無失点投球を継続し、5月4日巨人戦(マツダスタジアム)では14試合連続無失点で新人最多記録を更新。登板ごとに更新を続け、最終的に22試合まで延ばした。

新人では初のプレート設置となり、「新人として抑えを任せてもらうのは永川さん以来。永川さんの記録(新人で25セーブ)を超えたい気持ちもある。カープの一員として全力で戦っていきたいです」と力を込めた。

球場に訪れるファンに向けては「プレートと一緒に写真を撮って、SNSとか写真のフォルダーに残してもらえたらうれしい。観光スポットになればいいかなと思います」と笑顔をみせた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

中田が右膝手術、シーズン終了後に決断…今季チーム『9人目』の手術

中田が右膝手術、シーズン終了後に決断…今季チーム『9人目』の手術

広島は、中田廉投手(30)が17日に広島市内の病院で右膝の手術を受けたと発表した。 術式は「右膝内側半月板損傷部分切除術」。 昨季は8試合登板に終わるも、今季32試合に登板。3年ぶりに30試合以上に登 …

逆転のカープを支えるのは、お茶目で親交が深い「鈴木・野間コンビ」

逆転のカープを支えるのは、お茶目で親交が深い「鈴木・野間コンビ」

5月15日に行われた広島東洋カープ対ヤクルトスワローズの一戦は、9-7とカープの逆転勝利で幕を閉じた。逆転勝利の立役者は、何と言っても鈴木誠也選手。2本の本塁打を打ち、カープを勝利へと導いた。 5月1 …

カープが、加藤拓也の登録名を「矢崎拓也」に変更することを発表!

カープが、加藤拓也の登録名を「矢崎拓也」に変更することを発表!

広島が14日、加藤拓也投手(23)の登録名を「矢崎拓也」と変更することを発表した。 ユニホームのアルファベット表記も「KATOH」から「YASAKI」に変更。結婚を機に籍が変わったため、来季から登録名 …