カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也の2発が空砲に…9回栗林は温存、フランスアで逆転サヨナラ負け

2021年7月9日

誠也の2発が空砲に…9回栗林は温存、フランスアで逆転サヨナラ負け

公式戦(7月9日、カープ3-4ヤクルト、神宮球場)

広島は、9日のヤクルト戦に3-4で敗れ、連勝とはならなかった。

4回に4番の鈴木誠が、ヤクルト先発の高橋から14号の先制ソロを放つと、1-2で迎えた8回、2死一塁で3番手の星から、左翼への逆転2ラン。2本塁打含む3安打3打点と主砲の働きを見せた。

先発の玉村は、4回にオスナに同点ソロ弾を献上。7回には塩見に一時勝ち越しとなる適時三塁打を許したものの、粘りの投球を見せて7回2失点でリリーフ陣へバトンを渡した。

だが、1点リードで迎えた9回に登板した3番手のフランスアが、無死一、三塁のピンチを招き、代打・川端に同点適時打。さらに1死満塁から、代打・内川にサヨナラとなる中前適時打を浴びて、大逆転負け。これでヤクルト戦は8連敗となった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

森下が得意の『ツバメ退治』で、セ・リーグ完封一番乗り!開幕2連勝

森下が得意の『ツバメ退治』で、セ・リーグ完封一番乗り!開幕2連勝

公式戦(4月6日、カープ2-0ヤクルト、神宮球場) プロ2年目の広島・森下暢仁投手(23)が敵地ヤクルト戦でセ・リーグ一番乗りとなる完封勝利。 チームを2―0の勝利に導き、無傷の開幕2連勝を飾った。前 …

6年ぶり巨人戦負け越し…堂林は12年以来、8年ぶりの規定打席到達

6年ぶり巨人戦負け越し…堂林は12年以来、8年ぶりの規定打席到達

公式戦(10月14日、カープ1-6巨人、東京ドーム) 広島は完敗で6年ぶりの巨人戦負け越しとなった。 開幕からローテーションを守っている先発・遠藤は6回途中4失点で5敗目。打線も高橋を攻略できず、会沢 …

今季4度目の完封負け、緒方監督「(大瀬良は)悔しかったと思う」

今季4度目の完封負け、緒方監督「(大瀬良は)悔しかったと思う」

公式戦(7月6日、カープ0-4巨人、東京ドーム) 広島が今季4度目の完封負けを喫し、連勝が2で止まった。8回無失点の巨人菅野からチャンスはつくったが、あと1本が出なかった。 先発の大瀬良は坂本勇に決勝 …