カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

侍J、銀メダル以上確定!宿敵・韓国撃破で悲願の金メダルにあと1勝

2021年8月4日

侍J、銀メダル以上確定!宿敵・韓国撃破で悲願の金メダルにあと1勝

東京五輪(8月4日、日本5-2韓国、横浜スタジアム)

東京五輪に出場している野球日本代表「侍ジャパン」は4日、準決勝で宿敵・韓国と対戦。接戦を5―2で制して銀メダル以上を確定させ、悲願の金メダルへ王手をかけた。2―2で迎えた8回に山田哲人内野手(29=ヤクルト)が走者一掃の3点適時二塁打。これが決勝点となった。日本は1次リーグから無傷の4連勝。

7日に行われる決勝戦(横浜)では、いずれも日本に敗れた米国と韓国がぶつかる敗者復活戦(5日)の勝者と、公開競技だった1984年ロス五輪以来37年ぶりの金メダル獲得を懸けて激突する。

日本は2―2で迎えた8回、1死から柳田(ソフトバンク)が左前打でチャンスメーク。走者が近藤(日本ハム)に入れ替わった後、村上(ヤクルト)が申告敬遠されると、甲斐(ソフトバンク)がしぶとく四球を選んで満塁とチャンスを広げた。ここで打席に入った山田は左中間フェンス直撃、あと少しで満塁弾という大きな当たりを放ち、満塁の走者が全員ホームに生還。

二塁ベース上の山田は大きなガッツポーズを見せて喜びを爆発させ、ベンチも歓喜に沸き返った。

日本は3回、村上、甲斐の連打で無死一、二塁とチャンスをつかむと、続く山田が初球で絶妙な送りバントを成功させ、坂本(巨人)も初球を中犠飛として先制。5回には先頭・山田が右中間二塁打で出塁して坂本の右飛で三進した1死三塁から吉田正(オリックス)の中前適時打で貴重な追加点を加えた。

だが、5回まで2安打無失点の好投を見せていた先発右腕・山本(オリックス)が2―0で迎えた6回に先頭から3連打を許し、チームの今大会初失策となる近藤の失策も絡んで2点を失い、同点。

6回2安打零封したドミニカ共和国との1次リーグ開幕戦から12イニング目にして初めて失点するも2試合連続の9奪三振力投で打線の爆発を待った。その後は岩崎(阪神)、伊藤(日本ハム)が好リリーフ。最後は守護神・栗林(広島)で逃げ切った。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

佐々岡監督、梨田氏にエール「とにかく回復してほしい」…コロナ感染

佐々岡監督、梨田氏にエール「とにかく回復してほしい」…コロナ感染

広島の佐々岡真司監督(52)が2日、マツダで全体練習を終えた後、新型コロナウイルスに感染した野球評論家の梨田昌孝氏(66)へ「とにかく本当に回復してほしい」とエールを送った。 佐々岡監督は、梨田氏と同 …

丸が10年目で、初タイトルに笑顔「個人でも名前を残せた」

丸が10年目で、初タイトルに笑顔「個人でも名前を残せた」

171安打でDeNA・ロペスと最多安打を分け合った広島・丸は、10年目で初の打撃タイトルを手にし、「チームとしては優勝できたし、個人タイトルでも名前を残すことができた。うれしい」と微笑んだ。 リーグト …

雄星、イチローと抱き合い涙「幸せな時間でした」最初で最後の競演!

雄星、イチローと抱き合い涙「幸せな時間でした」最初で最後の競演!

◆MLB日本開幕戦 アスレチックス5―4マリナーズ=延長12回=(21日・東京ドーム) – 西武からマリナーズに移籍1年目の菊池雄星がアスレチック戦(東京D)で先発としてメジャーデビューし …