カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープのキャンプ地に『カープ駅』誕生!真っ赤な駅舎のカープ油津駅

2018年2月1日

カープのキャンプ地に『カープ駅』誕生!真っ赤な駅舎のカープ油津駅

2月1日から始まるプロ野球の春季キャンプ。昨季リーグ連覇を果たした広島は、56年目となる宮崎県日南市でのキャンプを迎える。キャンプ地では街全体で盛り上がるために、球場から最寄りの油津駅舎の“カープ化”を進めている。2月4日のオープニングセレモニーで完成となる予定だ。

今まで白を基調としていた油津駅は真っ赤に染まった。通称「カープ油津駅」へと一新。

駅舎には球団のマスコットキャラクター・カープ坊やや球団ロゴも描かれており、同駅ではファンが記念撮影する姿も珍しくない。昨年は油津商店街から球場に続く「カープ一本道」の歩道部分など一部が、赤く舗装された。年々、街がカープと一体化されている。

「カープ駅」実現への発起人となったのは株式会社油津応援団の代表・黒田泰裕氏。経緯を、こう語る。

「去年2連覇したけどCSで負けてしまって、ここからカープを応援しようという声も高まっていきました。日本一のカープ駅にすれば町も盛り上がる。JR日南線も乗客が少なくて赤字になっていて、みんなが注目して乗り降りする人が増えるようにというのもあります」

動き出したのは11月初旬。JR九州に快諾を得た上で、黒田氏は自ら広島に赴き、球団にロゴなどの使用許可も得たという。改装への資金は、インターネットを通じて出資し支援する「クラウドファンディング」で募った。

全国各地から支援が集まり、目標の200万円には既に到達。反響も大きく、広島在住のファンからも「ありがとう、カープのためにしてくれて」などの声も上がっているという。

駅舎の一部の塗装は始動日となった1月14日、約200人の市民やファンの手によって行われた。前日の13日には「カープと共に日本一」などのメッセージを市民らがそれぞれ駅舎に記した。真っ赤な色の奥にはカープを応援する者たちの、熱い思いも宿られている。

4日のセレモニーでは緒方監督が最後の一塗りを行い、「カープ油津駅」が出来上がる。「球場に来られた方は、街も見てほしいですね」と黒田氏。今年の日南は、さらに活性化することになるだろう。(デイリースポーツ・田中哲)

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

来季の『キャッチフレーズ』が決定!太陽系で、1番輝くチーム目指す

来季の『キャッチフレーズ』が決定!太陽系で、1番輝くチーム目指す

広島は23日、マツダスタジアムでファン感謝デーを開催し、来季のキャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」を発表した。 球団サイトでも発表。「小さな子どもから年配の方まで世代を超えてみなさんが口ずさん …

カープ、優勝パレードは『日本一限定』!コイ党のためにも、悲壮決意

カープ、優勝パレードは『日本一限定』!コイ党のためにも、悲壮決意

広島は、優勝パレードを日本一を達成した場合にのみ開催することが分かり、ナインは34年ぶりの日本一へ結束を新たにした。今度こそ真の頂点に立つために、球団は決断を下した。 「日本一にならないとしない。中途 …

2018年、ホームランガール3人が決定!162人の応募者から選出

2018年、ホームランガール3人が決定!162人の応募者から選出

広島は21日、2018年のホームランガールを発表した。今年は162人が応募し、白石恵さん(20)、大廻詩瑛さん(20)、隅田ちはるさん(19)が選ばれた。 発表後、マツダスタジアムのスタンド席に移動し …